楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Googleマップ】ホテルの宿泊料金がドルで表示される不具合 2019年1月5日

スポンサーリンク

2019年1月5日現在、Googleマップアプリでホテルを検索すると、宿泊料金がドルで表示される不具合が発生しています。

海外ユーザー向けの宿泊料金情報が表示される不具合

Googleマップアプリでホテルを検索すると、空室状況、ホテル設備、宿泊料金等の情報を確認できますが、現在(執筆時点:2019年1月5日)宿泊料金がドルで表示される不具合が発生しています。

宿泊料金のリストに”楽天トラベル”や”るるぶトラベル”など、日本ユーザー向けの宿泊予約サービスが表示されていないことから、そもそも海外ユーザー向けの宿泊料金情報が表示されているようです。

日本ユーザー向けの宿泊予約サービス(楽天やるるぶなど)が表示されていない。

なお不具合の発生時期は不明ですが、昨年12月中旬頃から不具合を指摘する声がみられるので、同時期かそれよりも以前から発生していたようです。

スポンサーリンク

ウェブ版Googleマップでは宿泊料金が日本円表示

先日は全プラットフォームのGoogleマップで、経路案内の駅名や列車名が英語表示になる不具合がありましたが、今回の「ホテルの宿泊料金がドルで表示される不具合」はアプリ版Googleマップ特有の問題のようで、ウェブ版Googleマップでは宿泊料金が日本円で表示されています。

もし宿泊料金のドル表示お困りの場合は、不具合が改善されるまではウェブ版Googleマップを利用すると良さそうです。

ウェブ版Googleマップを利用する

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top