楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【レビュー】iPhone XS/XS Max対応ケース「シンフィット」を試す

スポンサーリンク

今回はSpigenより販売されている、iPhone XS/XS Max対応ケース「シンフィット」のサンプルを提供して頂いたので、さっそく試着レビューをします。

シン・フィットは、iPhone XS/XS Maxのサイズ感や使い心地を損なわうこと無く、傷からiPhoneを守ることに特化したハードケースになります。

iPhone XS/XS Maxの使い心地を損なわない、スリムで軽量設計のシンフィット

iPhone XS/XS Max対応ケースは様々なメーカーから発売されていますが、今回のSpigen「シンフィット」は高い強度を持つポリカーボネート素材を採用したスリムなハードケースです。

TPUなどの素材を採用した耐衝撃ケースと比べると、シンフィットは重量が21g(実測値)と軽量で且つ厚みが薄いので、iPhone XS/XS Maxのサイズ感や持ち心地を損なうことがありません。

カメラレンズはケースの突起によって擦り傷から保護される作りになっています。最近のスマートフォンケースでは割とスタンダードになりつつある設計です。

サイドボタンやボリュームボタン周りは切り抜かれています。切り抜き部分はな滑らかに加工されており、クリック時の指ざわりも良好です。

スポンサーリンク

Lightning端子やスピーカーグリル、上部のフレーム部分はオープン型です。画面下端や上端をスワイプする操作(マルチタスク、コントロールセンター、通知センターなど)をしても、ケースの縁が指に引っかかることが無いので、ケース未着用時と変わらない感覚で操作できます。

ディスプレイ面の縁は若干突起しており、カメラレンズ同様に擦り傷から保護することができます。

シンフィットは、iPhone XS/XS Maxの持ち心地、操作感を損なうこと無く傷から守ることができるシンプルさを追求したケースです。

またケース内側には、Spigenのマグネット式車載ホルダー(AirVent)のメタルシートを貼り付けることができるので、マグネット式車載ホルダーを使っている場合でも着用できます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top