楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【レビュー】SpigenのiPhone XS/XS Max対応ケース「リキッド・クリスタル」レビュー

スポンサーリンク

先日21日にプロセッサやカメラが改良されたiPhone XS/XS Maxが発売されました。さっそく機種変更をして、既にiPhone XS/XS Maxを使っている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな発売されてから間もない、iPhone XS/XS Maxを落下時の衝撃や傷から保護できるSpigenのスマホケース、リキッド・クリスタルのサンプルを提供して頂いたので、さっそくレビューとしてお届けします。

iPhone XS/XS Maxの色味や光沢感を残せるクリアカラーケース

SpigenのiPhone XS/XS Max向けのスマホケース「リキッド・クリスタル」は、全体がクリアカラーのTPU素材で作られたスマホケースです。

iPhoneの握り心地を極力損なわないスリムな設計、柔軟性と程よいグリップ感を併せ持つケースなので、装着後の使い心地が大きく損なわれることはありません。

透明度の高いクリアカラーなので、iPhone XS/XS Maxの高級感ある背面を隠すことなく、本来の色味や光沢感を残しつつ、傷や衝撃から保護することができます。

背面はグレア現象(ケースとiPhoneが密着することで生じる滲み)を防ぐ効果のある、ドットパターンになっています。ドットパターンの目は細かいので、至近距離で凝視しない限りは気になることはありません。

カメラレンズ周りは、レンズより1mm〜2mm程度の厚みのある設計になっているので、iPhone XS/XS Maxをデスクに置いた時の擦り傷から保護できます。

ディスプレイ側の縁も厚みがあるので、ディスプレイ面を下にしてテーブル等に置くことで画面が自動消灯し、節電効果を期待できる「フェイスダウン」も安心して活用することができます。

スポンサーリンク

落下時に衝撃が加わりやすい四隅には、iPhone本体とケースの間に空間を設けることで、衝撃分散の効果を期待できる独自のエアクッションテクノロジーが採用されています。

Lightning端子やグリル周りも十分な大きさで切り抜かれており、Lightningアクセサリ接続の干渉も心配する必要は無さそうです。

iPhone XS/XS MaxではLTEアンテナラインが増え、グリルのホール(穴)の数が左右非対称になりましたが、今回提供して頂いたロッドは左右対称のデザインになっており、アンテナライン部分のみ露出する状態になっていました。

電源・スリープスイッチ、サイレントスイッチ、ボリュームボタン部分のズレも無く、クリック感も硬くなりすぎず快適でした。

iPhone XS/XS Maxらしさを残しつつ傷や衝撃から保護できる

リキッドクリスタルは、iPhone XS/XS Maxの色味や形状など”らしさ”を残しつつも、傷や衝撃から保護できる機能的なケースです。

背面のグレア現象(滲み)を防ぐドットパターンの質も高く、通常使用で滲みが出ることは勿論ありませんが、指でケースを押し付けても一切滲みが生じません。

デザインもクリアカラーでシンプルなケースなので、老若男女、利用シーン問わず使うことができます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top