楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【新製品】iPhone X / 8対応の急速ワイヤレス充電器「RAVPower RP-PC014」をレビュー 純正Lightningケーブルよりも安い価格が魅力

スポンサードリンク

iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xでは、従来のLightningケーブルによる有線充電の他に、Qiによるワイヤレス充電にも対応しています。

しかし、iPhoneと同梱されている充電アクセサリはLightningケーブルとACアダプタのみなので、意外と「ワイヤレス充電機能は知っているけど使ったことが無い」なんて方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな方でも手に取りやすい安価な価格が魅力のワイヤレス充電器、RAVPower「RP-PC014」を株式会社ニアダイレクトジャパンよりサンプルを提供して頂いたのでレビューします。

急速充電対応のRP-PC014、シンプルな円形のワイヤレス充電器

RP-PC014は、最大10Wの高速充電に対応したワイヤレス充電器です。

iPhone 8でが時間弱、iPhone Xが3時間30分ほどでフル充電することができますが、本体と給電用USBケーブルのみ同梱となるので、急速充電をする場合は別途Quick Charge対応のアダプタやACアダプタを購入する必要があります。

2_RP-PC014_20180121_up

RP-PC014は、黒を基調としたシンプルな円型デザインになっていて、iPhoneとの接地面には滑り止めのゴムが付いています。

3_RP-PC014_20180121_up

裏面にも滑り止めのゴムが付いていますが吸着力はそれほど強くは無いので、傾斜のある場所や揺れる車内等での使用には向いていません。

4_RP-PC014_20180121_up

側面には充電ステータスを表すLEDライトがあり、点灯色によってiPhoneの充電状況を判断することができます。装着しているケース等によってiPhoneが認識出来ていない時も、点滅で知ることが出来ます。

5_RP-PC014_20180121_up

ワイヤレス充電への給電方法はmicroUSB-USBケーブルによる有線接続。急速充電をする場合は、別途Quick Charge対応の充電アダプタやACアダプタが必要になります。

スポンサードリンク

6_RP-PC014_20180121_up

ワイヤレス充電を使用する場合は、基本的にはケースの着用は推奨されていませんが、ある程度の厚みまでのケースあれば充電を認識することができました。

※ Spigenのケース「スリムタイプのシンフィット360」「耐衝撃タイプのタフアーマー」「手帳タイプのウォレットS」で充電が認識されることを確認しました。(動作を保証するものではありません)

7_RP-PC014_20180121_up

RP-PC014の一番の魅力は安い販売価格

実際にRP-PC014を使用してiPhone Xを充電していますが、異常な発熱も無く正常に充電することができています。

見た目もシンプルなデザインで場所を問わず使用できるものの、他社製品と差別化を図れるような特徴が少ないのが少し残念

ただ、その分販売価格がリーズナブルになっており、RP-PC014の価格”税込1,899円”は、Amazonで競合している主要なワイヤレス充電製品に比べるとかなり安いです。

製品 価格
A社 2,999円
B社 2,499円
C社 2,380円
D社 2,199円
E社 1,990円
RP-PC014 1,899円

価格だけで考えれば、純正のLightning USBケーブルよりも安くワイヤレス充電環境を導入できます。

デスクや枕元に1つ置いておけばiPhoneをポンッと置くだけで充電することができ、当たり前にしていた”Lightningケーブルの抜き差し”も面倒に感じるほど便利です。

今までワイヤレス充電器の購入を躊躇していた方も、安価なRP-PC014からワイヤレス充電デビューしてみるのも良さそうです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top