楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【OSX Yosemite】MacのWi-Fi自動接続優先順位を変更する方法

cat
スポンサードリンク

以前に自宅で使用している無線LANルーターのSSIDを変更したところ、Macが以前のSSIDに自動で接続し続けてしまう状態になりました。
Wi-Fiの自動接続は環境設定から簡単に変更できるので、主な接続先が変わった時はサクッと変更してしまいましょう。
Macを起動する度に接続先を毎回変更しているような方は必見です。

Wi-Fiの自動接続優先順位を変更する

今回は赤枠で囲っている「001_sbappnetwork」を最上位に変更します。
2015-03-18 8.41.33

「環境設定」の「ネットワーク」を開く。
2015-03-18 8.41.54

Wi-Fiを選択して「詳細」をクリック。
2015-03-18 8.42.05

優先接続したいネットワークを最上部にドラッグ&ドロップして、最後に「OK」をクリック
2015-03-18 8.42.24

最後に「適用」をクリック。
2015-03-18 11.47.39

Wi-Fiの接続順序を確認すると変更が適用されている事を確認出来ます。
2015-03-18 8.44.01

つぶやき

kogoto_prof
自動接続は便利なんですが、融通が効かないのがネックですよね。
例えば普段モバイルルーターを使っていると、自宅にいたとしてもモバイルルーターに接続してしまいますよね。
位置情報あたりを取得して接続するルーターを自動で判別出来るような物があれば便利そうですよね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top