楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Twitter】連携アプリの解除方法 – 悪意のあるアプリがあるかも?

cat
スポンサードリンク

今回はTwitterの連携アプリをiPhone経由で解除する方法を解説。
昨今ソーシャルサービスの乗っ取り(アカウントハック)が問題になっていますが、原因の1つとして連携アプリが挙がることも。
もしかすると、気付かない内に見知らぬアプリを連携してしまっているかも?
一度連携アプリを見なおして、アカウントのセキュリティを向上させましょう!

2015/10/28追記

この記事の方法では連携アプリの解除が出来ないケースがあります。
最新の操作方法を以下の記事で解説しているので、是非こちらをご覧ください。

【最新版】iPhoneでTwitterのアプリ連携を解除する方法【最新版】iPhoneでTwitterのアプリ連携を解除する方法
随時更新している記事です。

準備

iPhoneからアプリ連携を解除するためにはブラウザのChromeが必要です。
ダウンロード&インストールを行ってください。

Chrome – Google のウェブブラウザ
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

※ 今回は見やすさを重視する為、原寸のスクリーンショットを使って解説していきます。

手順

Chromeで「Twitter」と検索し、右上の設定ボタンをタップ
IMG_8068

メニューから「PC版サイトをリクエスト」をタップ
IMG_8069

表示がパソコン版に切り替わるので、TwitterのWEBサイトを開く
IMG_8070

Twitterのアカウント情報を入力し、「ログイン」をタップ
IMG_8071

右上の「設定(歯車)ボタン」をタップ
IMG_8072

メニューから「設定」をタップ
IMG_8073

「アプリ連携」をタップ
IMG_8074

見覚えの無いアプリや不要になったアプリの「許可を取り消す」をタップ
IMG_8075

「許可の取り消しを止める」となれば、無事取り消し完了です。
IMG_8076

操作の簡単さ故に

Twitterのアプリ認証はダイアログが表示され、1タップしてしまうと許可してしまうような作りになっています。
その為、意識せずタップしていると「あっ!今何か許可してしまった」なんて事になる場合も。
「ま、いいや」と思わず、しっかりと不要なアプリは連携解除するようにしましょう!
アプリによってはアカウントの乗っ取りを目的とした、悪意のあるアプリもあるので、アプリの連携をチェックする事でセキュリティ向上に繋がります。

コメント2件

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 突然のコメント失礼いたします。こちらの記事を是非Twitterでフォロワーに紹介したいのですが、転載は可能でしょうか?

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top