楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【注意喚起】歩きスマホは危険!東京都でひったくり事件が相次ぐ

cat
スポンサードリンク

東京都の秋葉原や上野でiPhoneのひったくり事件が頻発しているようです。
読売新聞によると、東京都の秋葉原や上野の路上で6日間に渡り、10代〜40代の男女12人が自転車に乗った男にiPhoneをひったくられるという事件が発生しています。

ひったくりのタイミング

今回の犯人はiPhoneを手に持った直後や歩きスマホをしている人を狙った同一犯人の窃盗事件とみて調べているようです。
歩きスマホは周囲への注意力が散漫する為、事故の原因となる事が懸念されていましたが、歩きスマホを狙ったひったくりにも注意する必要がありそうです。

犯人の特徴

20〜50歳の男性
場所は東京都千代田区、台東区でひったくりを実行
12件の被害全てが半径約1.5km圏内

もし近所に住まわれている方は気をつけたほうが良いかもしれないですね。

目的

犯人の目的はiPhoneの転売目的かと思われます。
盗難されたiPhoneの多くは新型(詳細不明、iPhone5s?)とのことです。
盗難したiPhoneを販売すると足がつきやすいので、近いうちに逮捕されるとは思いますが、今後、他の地域でもこういった事件が場所を問わず、発生する可能性は大いにあると思います。

実際にあった話

先日、私が車を運転したところ、住宅街の細道の真ん中を歩きスマホ + イヤフォンをしている学生がいました。
歩きスマホにイヤフォンだった為か、まったくこちらの車に気が付くことはありませんでした。
稀に歩きスマホしながら赤信号のまま横断している人もみかけます。
恐らく、横断歩道すら気がついていないのでしょう。
怖い・・。

歩きスマホで大事なiPhoneを手放す事はもちろん、自分のまで手放す事にならないよう気をつけたいところですね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top