楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple】WW2017のライブ配信が「日本時間6月6日午前2時」より開始

wwdc2017-20170526 (1)
スポンサードリンク

Appleが日本時間6月6日午前2時より開催する、WWDC2017のKeynote(基調講演)をライブストリーミングの配信を特設サイトで発表しました。

今回のWWDC2017では、iOS 11をはじめとするソフトウェアの最新情報が発表される見込みの他、巷で噂されている新型iPad Proの発表有無についても注目されています。

WWDC2017 ストリーミング動画の視聴環境について

WWDC2017の特設サイトでは、ライブストリーミングを視聴する際に必要となる視聴環境が公開されています。視聴環境自体は、WWDC2016の時と変化は無さそうです。

Requirements: Live streaming uses Apple’s HTTP Live Streaming (HLS) technology. HLS requires an iPhone, iPad, or iPod touch with Safari on iOS 7.0 or later, a Mac with Safari 6.0.5 or later on OS X v10.8.5 or later, or a PC with Microsoft Edge on Windows 10. Streaming via Apple TV requires an Apple TV (2nd or 3rd generation) with software 6.2 or later or an Apple TV (4th generation).

デバイス 視聴条件
iPhone / iPad / iPod touch Safari / iOS 7.0以降
Mac Safari 6.0.5以降 / OSX 10.8.5以降
PC Microsoft Edge Windows 10
Apple TV(第2世代 / 第3世代) Apple TV ソフトウェア 6.2以降
AppleTV(第4世代)

上記対応環境であれば、Appleの特設サイトでWWDC2017のライブストリーミングを視聴することが出来ます。

Appleの特設サイトを確認する

WWDCアプリのアップデートは6月初旬?見逃し防止のカレンダーも

AppleはWWDC向けにアプリも公開していますが、そちらについてはまたアップデートの配信はされておらず、昨年同様であれば6月の初旬にも、WWDC2017向けのアップデートが配信されるものと思われます。

WWDC
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

またカレンダーにWWDC2017のスケジュールを追加することができる専用カレンダーも公開されているので、当日ライブストリーミングを視聴したい方は、次のボタンからスケジュールを追加しておくと良いかもしれません。

カレンダーにWWDC2017のスケジュールを追加する

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top