楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple】WWDC 2017では10.5インチの新型iPad ProやSiri搭載スピーカーが発表に?

WWDC_SIRI_20170514 (1)
スポンサードリンク

Appleは現地時間2017年6月5日より次期iOSやmacOSなど、ソフトウェアに関する発表を行う「WWDC 2017」の開催を予定してしますが、KGIのアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、WWDC 2017でソフトウェアの他にも二つの新しいハードウェアを発表すると予想しているようです。

WWDC 2017では10.5インチの新型iPad Proが70%以上の確率で発表?

2_WWDC_SIRI_20170514

Ming-Chi Kuo氏によれば、現地時間6月5日に開催されるWWDC 2017では、最新のソフトウェアに関する情報に加え、70%以上の確率で10.5インチの新型iPad Proが発表される可能性があるとしています。

WWDCはこれまで主にiOSやmacOSなど、ソフトウェアに関する発表の場でしたが、もしかすると今年は新製品の発表も行われる大規模なイベントになるかもしれません。

10.5インチの新型iPad ProとSiri搭載スピーカー

1_WWDC_SIRI_20170514

Ming-Chi Kuo氏は、WWDC 2017で発表される新しいハードウェアを「10.5インチの新型iPad Pro」と「Siri搭載スピーカー」の2つであると予想しています。

10.5インチの新型iPad Proについては、見た目に関しては9.7インチのiPad Proに似ており、ディスプレイはこれまでよりも大きくなるものの、ベゼル※1がこれまでよりも細くなるため、本体サイズはおおよそ同じ大きさになるとしています。

Siri搭載スピーカーについては、Amazonが国外向けに販売している音声認識型スピーカー「Amazon Echo」よりも、高音質なスピーカーとなるものの、価格は高くなる予想しているようです。Siri搭載スピーカーは、他にもタッチパネルや静電容量式ボタン※2が搭載される話題もあります。

※1 ディスプレイとフチの間部分(枠)のこと。
※2 iPhone 7以降に搭載されているホームボタンも静電容量式のボタンです。

今年のWWDC 2017はどんな発表になるのか

もし今年のWWDC 2017で新製品が発表されれば、WWDC 2013で発表された、円筒形の黒く輝くMac Pro以来の発表になります。

WWDC 2013当時は斬新過ぎるMac Proのデザインが巷で色々と話題になりましたが、今年はもしかするとそんな珍しい年になるかもしれませんね。

関連記事

【Apple】iOS 11などの発表が見込まれる「WWDC 2017」を現地時間2017年6月5日より開催【Apple】iOS 11などの発表が見込まれる「WWDC 2017」を現地時間2017年6月5日より開催

Source:9TO5Mac

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top