楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple】WWDC 2016のライブストリーミング(生中継)サイトが公開

WWDC (1)
スポンサードリンク

Appleが日本時間6月14日2時より、サンフランシスコで開催する開発者向けカンファレンス「WWDC 2016」のKeynote(基調講演)ライブストリーミングサイトを公開しています。なおWWDC 2016では、iOS 10をはじめとした、様々なソフトウェアに関する今後のアップデート情報が発表される見込みとなっています。

ライブストリーミングの視聴条件

WWDC 2016のライブストリーミングを視聴するには、下記条件を満たすいずれかのデバイスが必要になります。

デバイス 条件
iPhone / iPod touch 標準ブラウザアプリSafari / iOS 7.0以降
Mac Safari 6.0.5以降 / OSX 10.8.5以降
PC Microsoft Edge Windows 10
Apple TV(第2世代 / 第3世代) Apple TV ソフトウェア 6.2以降
AppleTV(第4世代)

Requirements: Live streaming uses Apple’s HTTP Live Streaming (HLS) technology. HLS requires an iPhone, iPad, or iPod touch with Safari on iOS 7.0 or later, a Mac with Safari 6.0.5 or later on OS X v10.8.5 or later, or a PC with Microsoft Edge on Windows 10. Streaming via Apple TV requires an Apple TV (2nd or 3rd generation) with software 6.2 or later or an Apple TV (4th generation).
引用:Apple

WWDC 2016 – Keynote(基調講演)ライブストリーミングサイトへ(外部リンク)

アプリでの視聴も可能

WWDC 2016は、ウェブでのライブストリーミングの他にも、AppleがApp Storeでリリースしている「WWDCアプリ」でも視聴することができます。WWDCアプリの詳細については次の記事で紹介しています。

【アプリ】WWDC 2016のライブ配信に対応したWWDC 5.0が公開【アプリ】WWDC 2016のライブ配信に対応したWWDC 5.0が公開

WWDC
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

どんな変貌を遂げる?

Appleが提供している各種ソフトウェアがどのような変貌を遂げるのか楽しみですね。特にiOSに関しては、遂にナンバリングが2桁に入るということもあるので非常に楽しみです。またiOS 6からiOS 7になった時のような、「別物」と思えるぐらいの大刷新がされたりするんでしょうか。

WWDC 2016関連記事

【iPhone】WWDC 2016を基調としたレトロでお洒落な壁紙【iPhone】WWDC 2016を基調としたレトロでお洒落な壁紙

【Apple】WWDC 2016は6月13日に開催決定 基調講演は日本時間6月14日午前2時から【Apple】WWDC 2016は6月13日に開催決定 基調講演は日本時間6月14日午前2時から

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top