楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple】Android版iMessageアプリがWWDC 2016で発表される可能性が浮上

WWDC (1)
スポンサードリンク

米メディアMacDailyNewsは、Appleの計画に詳しい情報筋から得た話として、来週14日(火)午前2時よりサンフランシスコで開催されるWWDC 2016で、Android版iMessageアプリが発表される可能性があると報じています。

Apple will announce that iMessage encrypted text messaging is coming to Android users at WWDC next Monday at WWDC 2016, according to a source familiar with the company’s thinking.
引用:MacDailyNews

早ければWWDC 2016で発表?遅くとも今年中には..?

参考元のMacDailyNewsによれば、情報筋曰くWWDC 2016でのKeynote(基調講演)でAndroid版iMessageアプリが発表される可能性が高いとしているものの、発表するタイミングは流動的に変更されているため、WWDC 2016では発表されない可能性も十分に考えられるようです。

また、WWDC 2016でAndroid版iMessageアプリの発表が見送られたとしても、今年中には”間違いなく”リリースされるだろうと併せて伝えています。

The source notes that plans are constantly in flux leading up to Apple keynotes and the timing of the announcement could change, but that the iMessage instant messenger service would “definitely” be coming to Android this year.
引用:MacDailyNews

iPhoneとAndroidの二台持ちには嬉しい情報

今回のリーク情報の信ぴょう性は定かではありませんが、仮にもiPhoneとAndroidで共通のiMessageが利用できるようになるのであれば、双方のデバイスを所有しているユーザーにとって嬉しい発表がWWDC 2016でされるかもしれませんね。

Source:MacDailyNews via appleinssider

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top