楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple】iPhoneのプロトモデル(試作機)を覆い隠す「ステルスケース」の存在が明らかに

steakthcase-20170219 (1)
スポンサードリンク

Appleが毎年発売している新型iPhoneは、発売に至るまでの間にプロトモデル(試作機)を用いて、様々な環境や国でフィールドテストが行われています。

発売前のiPhoneはAppleにとって第一級の機密事項に相当するものと思われますが、Appleがプロトモデルの機密情報流出を防ぐ目的として、専用のケース「ステルスケース」を開発・使用していることが明らかになりました。

プロトモデルは外見を隠す真っ黒なケースに覆われている

今回明らかになった「ステルスケース」は、これまでに数多くのAppleに関するリーク情報を伝えてきた、ソニーディクソン氏が米メディアMacRumorsに写真を提供したことで明らかになりました。

今回公開された写真を見ると、ステルスケースは厚みのあるマットブラックのケースになっており、ディスプレイ以外の露出を極端に抑えたデザインになっていることがわかります。カメラレンズ周りも極端に小さなホールになっており、カメラレンズの変化さえもわかりづらくなっています。

1_Stealthcase-20170219_up

またケースの両端には「security」と印字されたシールが貼られており、恐らくは不正にステルスケースを外してしまうと、これらのテープが破れる仕組みになっているものと思われます。(ケースも恐らくはビス留めされているはず?)

品質やフィールドテスト項目を管理する”FATP UNIT PASSPORT”

プロトモデルには、品質やフィールドテストの結果を管理する”FATP UNIT PASSPORT”と呼ばれる冊子が同時に送付されるとのことです。

ソニーディクソン氏によると”FATP UNIT PASSPORT”には、フィールドテストの結果は任意のコメントとイニシャルを書き込むようになっており、最終的に中国からAppleにFATP UNIT PASSPORTが送られる流れになっているとのことです。

2_Stealthcase-20170219_up

恐らくあと1ヶ月もすれば、様々なリーク情報が飛び交うことになるかと思いますが、最近のリーク情報の精度の高さは異常といえるほど高いです。それ故に、新製品発表イベントも「リーク情報通りだった」なんてことが非常に多くなっています。

個人的には昔のような、胸が高揚する新製品発表イベントが復活したら良いなぁ..とは思っていますが、果たして。

Source:MacRumors

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top