楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

Apple Store札幌店が閉店したものの移転を期待して良さそう

AppleStoreSapporo (1)
スポンサードリンク

先日2月26日に10年間営業してきたApple Store札幌店が、入居しているビルの取り壊しのため閉店しました。最終日ということもあり、私も夕方頃に足を運んでスタッフの方と色々とお話をしたのですが、昨日時点では移転の詳細は何も伝えられていないようでした。

これまで移転に関する有力な情報が一切明らかになっていないこともあり、巷では“撤退の噂”なんかも流れているようですが、今朝の北海道新聞で気になる記事が掲載されていました。

IMG_6932_up (1)

撤退は無さそう?ただ移転まで時間が掛かかりそう

北海道新聞の報道によると..

同社は「道内にも多くのアップルファンがいるため、直営店の維持が必要だ」として「より利用しやすい場所で再び開業したい」としている。
Source:北海道新聞ウェブ版

と伝えていることから、北海道からのApple Storeが完全撤退をする可能性は低いかと思われます。
ですが「再び開業“したい”」ということなので、移転先の目処すら立っていない状況なのかもしれません。

「より利用しやすい場所で」の意味

先日閉店してしまったApple Store札幌店は、札幌市内では一等地と言っても過言では無い場所(近隣には大型商業ビル三越やパルコ、丸井今井など..)で営業していたにも関わらず、北海道新聞に対して「より利用しやすい場所で」と伝えたのには札幌市の交通事情が関係していそうです。

札幌市の交通事情から旧Apple Store札幌店の立地を考える

旧Apple Store札幌店のあった場所は、札幌市の地下鉄駅の中心とも言える、大通駅(12番出口)から徒歩数分の距離にあったので、地下鉄を使って市内を移動している人にとってはアクセスのしやすい場所でした。
ただ、札幌市の地下鉄は東京都のように路線が細かく張り巡らされている訳では無く、同じ区内でも「電車で移動する人」「地下鉄で移動する人」に大きく二分化されるため、電車を使ってJR札幌駅に向かう人も非常に多いのが実情です。(そもそも地下鉄が通っていない区もある)

JR札幌駅利用者数:183,150人/日
地下鉄大通駅利用者数:45,760人/日
Source:出店戦略情報局

仮に札幌市内をJRで移動してApple Store札幌店に向かおうとすると..

  • JR札幌駅で降車して地下鉄に乗り換えて向かうルート(約9〜10分)
  • JR札幌駅で降車して徒歩でApple Storeに向かうルート(約14分)

の2択になるので、アクセスのしやすさは必ずしも良いとは言い切れませんでした。
Appleが「より利用しやすい場所で再び開業したい」と伝えたのは、もしかするとこのあたりの交通事情も払拭できるような場所に移転したいのかもしれませんね。

そんなことを考えると、電車と地下鉄共に1本※で行くことが出来る”JR札幌駅近郊”が移転先として考えられるような気もしますが、果たして次はどこでApple Storeと出会うことが出来るのか今から楽しみです。
※ 地下鉄東西線のみ地下鉄大通駅で乗り換えが必要。

参考: どうしんウェブ via [email protected](Twitter)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top