楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【OSX Yosemite】Safariのアドレスバーに表示されるお気に入りを非表示にする方法

cat (1)
スポンサードリンク

Mac(OSX Yosemite)のSafariにはスマート検索フィールドという機能が備わっています。
今回は、このスマートフィールド検索機能の1つとして、アドレスバーをクリックする事で表示される「お気に入り」や「よく閲覧するサイト」を非表示にする方法を解説します。
ブックマークはサイドバーやお気に入りバーだけで十分!という方は、非表示にするとかなりスッキリしますよ。

非表示設定方法

デフォルト設定だとアドレスバーをクリックする事で、以下のような吹き出しが表示されます。
2015-01-31 7.22.49

メニューバーの「Safari」をクリック。
2015-01-31 7.22.56

「環境設定」をクリック。
2015-01-31 7.23.28

検索タブを開き「お気に入りを表示」のチェックを外す。
2015-01-31 7.23.33

これらの設定をする事で、アドレスバーをクリックしても「お気に入り」や「よく閲覧するサイト」は表示されなくなります。
2015-01-31 7.23.39

つぶやき

kogoto_prof

邪魔だな〜と思いつつ、環境設定を見るとあっさり発見。
どうもやっぱりお気に入りはサイドバーが一番しっくりきます。
スマート検索フィールドも慣れれば便利なのかもしれないですね。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SafariのURLをクリックするたびに鬱陶しい思いをしていましたが、こちらの記事のおかげでめでたく消えました。ありがとうございました!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top