楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【近未来】アプリで脳波を解析して自動撮影するカメラ「Neurocam」

cat
スポンサードリンク

横浜で開催されたHuman Sensing 2013で脳波を解析して自動撮影するカメラ「Neurocam」が公開されました。
NeurocamはiPhoneを頭に装着すると、アプリが脳波を解析して興味があるものを自動動画撮影するというカメラ。
とうとう時代がここまできたかっ・・!という感じですね。

気になる動画はコチラ

脳波で解析

自動撮影する仕組みは、脳波センサーが搭載されたヘッドバンドとiPhoneを頭に装着する事で、読み取った脳波をiPhoneアプリで解析するという仕組み。
解析した結果の数値(気になる度)が0〜100で表示され、60を超えると自動的に撮影がされるという仕組み。
撮影した動画は5秒のGIF動画として保存されます。

これからどうなる?

現時点では見た目も改善の余地がありそうですし、5秒のGIF動画という点も改善が必要そうな気がします。
仮にヘッドバンドとiPhoneをBluetooth接続する事ができれば、iPhoneはポケットに入れておくだけで動作可能になると、かなり見た目がスッキリしそうな気がします。
5秒のGIF動画ではなくて、通常の動画撮影になればもっと夢が広がりそうな気がします。
今後のNeurocamに期待!

小言

技術は1年経つだけでも大幅に進化していますよね。
もしかすると電脳世界を直接歩くという事や、タイムマシンのようなものも遠からず近いかもしれませんね。
SFの世界が現実化する時代も近いかも?

参考:GIZMODO

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top