楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【どこで作られたのか】自分のiPhoneの作られた工場がわかります!

iphone_serial
スポンサードリンク

どこの工場で作られたか?

ふと思ったことありませんか?
自分の所有しているApple製品がどこの国のどこの工場で作られたのかな?
そんな謎を解くWEBサイトがあります。

http://www.chipmunk.nl/klantenservice/applemodel.html

実際に調べてみた

まずはシリアルナンバーを調べなくてはいけないので、
設定 -> 一般 -> 情報 -> シリアル番号 でチェック!

冒頭で紹介したURLのページにある入力ボックスにシリアル番号を入力してボタンを押下すればOK!

私の所有しているiPhoneとiMacで調べてみました。
調べた結果は↓
iPhone5 -> F1 (China, Zhengzhou – Foxconn)
iMac -> C0 (Quanta Computer (Susidiary = Tech Com))

iPhoneは中国の工場で作られたそうな。
持っている端末によっては違う工場にも!

※端末によっては国までしかわからないものもあります!

iMacはQuanta Computer。
聞きなれないのでググってみると、台湾のPCメーカーみたいです。

えっ、中国製?

ちょっと不安になってしまう方もいるかもしれないですね。
Appleの工場は凄い厳しい審査は勿論、管轄はAppleなので心配はありません。
人件費の兼ね合いで中国を中心に工場を置いているのかな?とおもいます。

ただ、過去にこんなニュースがありましたよね。

アップル下請け中国工場で2000人が暴動、40人負傷、死者も?

労働環境は拘束時間も勿論、全体的にかなり厳しい環境だったそうです。
その結果、従業員が暴動に至ったのでは?と聞き覚えがあります。

「なら、アメリカで製造したら?」と思う方もいると思いますが、アメリカで製造するとなると1台あたり約65ドル費用が増すみたいです。
消費者が新しいモノを極力安価で購入できる代わりに、こうして製造側は大変な思いをしている方も多いのが現実です。
iPhone5Sの製造も始まっているとは思いますが、今も過酷な環境で製造している方人たちがいるのかなぁ・・とか考えてしまいます。

モノは大切に扱いましょう・・!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top