楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Mac】iTunesの音楽に歌詞を自動追加できるアプリ「Lyrics Master 2」

Lyrics Master (1)
スポンサードリンク

今回はMacとWindowsに対応した、iTunesの音楽ファイルに歌詞情報を自動追加できるアプリ「Lyrics Master 2」をご紹介します。本来iTunesで音楽ファイルに歌詞情報を追加するには、歌詞設定欄に歌詞を手動入力或いはコピペする必要がありますが、Lyrics Master 2を使えば歌詞サイトから歌詞情報を自動で追加することが出来ます。

Lyrics Master 2のセットアップ〜使い方

  1. Lyrics Master 2の公式サイトからアプリをダウンロードし、アプリを起動してください。
    ※ Macの場合はLyrics Master階層下のLyrics Master.app
    公式サイトからLyrics Master 2をダウンロード
  2. 1_Lyrics Master_up

  3. ライセンス規約を読み、問題無ければ[同意する]をクリック。
  4. 2_Lyrics Master_up

  5. チュートリアル画面途中の「検索サイトの設定」で良く聴く音楽のジャンルにチェックを入れ、チュートリアルを進める。
  6. 3_Lyrics Master_up

  7. Lyrics Master 2が起動するので、[検索]をクリック。
  8. 4_Lyrics Master_up

  9. 左上の[iTunes 連携]をクリック。
    ※ 自動でiTunesが起動します。
  10. 5_Lyrics Master_up

  11. 歌詞情報を追加したい音楽を再生する。
  12. 6_Lyrics Master_up

  13. 歌詞追加の確認が表示されるので[続ける]をクリック。
  14. 7_Lyrics Master_up

  15. Lyrics Master 2に歌詞情報が表示され..
  16. 8_Lyrics Master_up

  17. 同時にiTunesの音楽ファイルにも歌詞ファイルが自動追加されます。
  18. 9_Lyrics Master_up

もしライブラリ内の音楽ファイルに片っ端から歌詞情報を追加したい場合は、次の方法をお試しください。

ライブラリ内の音楽ファイルに片っ端から歌詞情報を追加する方法

  1. Lyrics Master 2のメニューから[環境設定]を開き、次の設定項目を変更する。
    • 上書き動作:常に上書き
    • ダウンロード時に自動で適用:チェックを入れる
    • 設定前に確認画面を表示:チェックを外す

    10_Lyrics Master_up

  2. Lyrics Master 2の[連続モード]にチェックを入れると、ライブラリ内の音楽の冒頭が連続再生され、一致した歌詞情報が自動的に音楽ファイルに追加されていきます。
  3. 11_Lyrics Master_up

音楽によっては「~feat.」といったフューチャータイトルが付いているものがありますが、そういった音楽は歌詞候補の数が多いために自動追加出来ない場合があります。そういった場合はLyrics Master 2のメイン画面の歌詞候補リストを右クリックして、手動ダウンロードする必要があります。

12_Lyrics Master_up (1)

音楽に歌詞情報を追加した後にiTunesとiPhoneを同期することで、ミュージックアプリの再生画面でアートワークをタップするとiPhoneでも歌詞を表示することができます。「好きな音楽の歌詞を見ながら聴きたい」「カラオケの練習をしたい」といった方は是非お試しください。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top