楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Mac】写真のフォトライブラリを外付けHDDに移行する手順

photo (1)
スポンサードリンク

Macのストレージ容量が不足する原因は多岐に渡りますが、その中でも写真のフォトライブラリが多くの容量を使ってしまっている方も多いのではないでしょうか?フォトライブラリはiPhoneやiPadで写真を撮影していると、iCloud経由で写真が同期されていくため、撮影枚数が多いとフォトライブラリのサイズが数GB〜数十GBまで膨れ上がってしまうのも珍しくはありません。

今回はそんなストレージ容量が不足する原因の一つでもある、写真のフォトライブラリを外付けHDDに移行する手順を解説します。

Macのフォトライブラリを外付けHDDに移行する

  1. Macの写真アプリを起動して、メニューバーの「写真」→「環境設定」の順にクリック。
  2. step1_up

  3. 「一般」の「Finderに表示」をクリックし、写真アプリは⌘commandキー + Qキーを押下して完全終了させる。
  4. step2_up

  5. 手順2で表示されたFinderにある「写真フォトライブラリ」を外付けHDDに移動させる。
    ※ 万が一のことを考えファイルは直接移動せずに、内蔵HDDにある写真フォトライブラリをコピー(⌘command+C)し、外付けHDDにペースト(⌘command +V)することをします。

  6. step3_up

  7. 管理者名とパスワードを求められる場合は、「認証」をクリックしてパスワード等の入力をして手順を進める。
  8. step4_up

  9. 写真フォトライブラリの移動が完了したら、⌥Optionキーを押下しながら写真アプリを起動する。
  10. step5_up

  11. ライブラリの選択画面で、外付けHDDがパスとなっている写真フォトライブラリを選択し、「ライブラリを選択」をクリック。
  12. step6_up

  13. 手順1の操作で環境設定の一般タブを開き「システムフォトライブラリとして使用」をクリック。
  14. step7_up

  15. あとは通常どおり写真が閲覧できることを確認し、内蔵HDDに保存されている元の写真フォトライブラリを削除して移行完了です。

Macのストレージ容量が不足してきた時は、是非お試しを。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top