楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【OS X】MacにiPhoneやSDカードを接続した際の「写真アプリ」の自動起動を停止するコマンドが見つかる

028_osx el capitan
スポンサードリンク

MacにiPhoneやSDカードを接続すると、デフォルトの設定では写真アプリが自動で起動します。
これは設定を変更することでオフにすることはできるものの、あくまで接続したデバイスのみ設定を変更することができるので、iPhoneを機種変更したり、SDカードをフォーマットしてしまうと、新たなデバイスとして認識してしまい、都度再設定が必要になります。

今回この悩みを解決することが出来るOS Xのdefaultsコマンドが、メルボルンベースの写真家ベン・フォン氏により見つかり、米メディアPetaPixelが報告を受けウェブで情報を伝えています。

写真アプリの自動起動を制御する”defaultsコマンド”

まず写真アプリをcommand + Qで完全終了させ、iPhoneやSDカードをMacから外します。
この時点では”写真を開く”にチェックが入っていますが..
1_capture_defaults

Macのターミナルで下記コマンドを実行します。
defaults -currentHost write com.apple.ImageCapture disableHotPlug -bool YES
2_capture_defaults

コマンド実行後にiPhoneやSDカードをMacに接続しても写真アプリは自動起動せず、手動で起動して設定を確認すると、”写真を開く”からチェックが外れていることが確認できます。
3_capture_defaults

ターミナルで下記コマンドを実行すると、元の写真アプリの自動起動がオンの状態に戻すことができます。
defaults -currentHost write com.apple.ImageCapture disableHotPlug -bool NO
4_capture_defaults (1)

写真アプリの自動起動が鬱陶しく感じていたのであれば、是非お試しを。

参考:PetaPixel

コメント2件

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. El Capitanですが、写真を開くの段のメニューが全く表示されていないのですが。

    • 上段のリストボックスが「読み込み」になっているか確認してください。
      (iPhoneを接続する必要があります)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top