楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iTunesのエラー「0xe80000015」で初期化や復元できない原因と対処法

スポンサードリンク

iPhoneやiPadなどのiOSデバイスをPCに接続し、iTunesを使ってデバイスの初期化や復元を試みると、「このiPhoneに接続できませんでした。不明なエラーが発生しました(0xE80000015)」が発生する場合があります。

不明なエラー「0xE80000015」は、当ブログのコメントでも多く相談を頂きますが、多くの場合はUSBインターフェース周りの見直しで改善する傾向があるので、今回は記事として試すべき対処法について解説します。

PCとiPhoneを再起動する

iTunesを使用しているパソコン、問題が生じているiPhoneやiPadの両方を再起動してください。

iPhone Xの場合は、ボリュームボタンとサイドボタンを同時に長押ししてください。

iTunesのバージョンを確認する

Macの場合はApp Storeのアップデートタブを開き、macOSもしくはiTunesのアップデートが配信されている場合は、アップデートをクリックして適用してください。

スポンサードリンク

Widowsをお使いの場合は、iTunesウィンドウの上部メニューから、ヘルプ更新プログラムを確認をクリックしてください。

もしヘルプメニューに更新プログラムを確認が無い場合は、Microsoft StoreからiTunesを入手しており、新しいバージョンがリリースされた時点で自動的にアップデートが適用されています。

パソコンからマウスやキーボード以外のUSB機器を外す

パソコンの操作に必要な最低限のマウス、キーボード以外のUSB機器は全て外してください。

またマウスやキーボードをUSBハブを介してPCに接続している場合は、USBハブを取り外してマウスやキーボードは必ずPCと直接接続してください。

パソコンにLightning USBケーブルを直接接続する

iPhoneやPCの再起動、iTunesのバージョン確認とアップデート、USB機器の取り外し等を行ったあとは、Lightning USBケーブル(充電ケーブル)をPCのUSBポートに直接接続して初期化や復元が出来ないかお試しください。

もし依然として初期化や復元中にエラー「0xe80000015」が発生する場合は、操作が不要な状態(iTunesがiPhoneの初期化〜復元のステップに突入し、マウスやキーボード操作が不要な状態)の時に、マウスとキーボードのUSBケーブルも外し、PCとiPhoneのみ接続する方法も試してみてください。

過去に一件だけ、Bluetoothマウスのレシーバー(受信機)をUSBポートから外すことで改善したとの報告を頂いています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top