楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【LINE】LINE@のアカウントを誰でも簡単に無料で取得する方法

cat (1)
スポンサードリンク

今回はLINE@アカウントを簡単に無料で取得する方法を解説します。
先日ビジネス用途向けでもあるLINE@がグローバル化され、一般個人の方でも簡単にLINE@アカウントを取得出来るようになりました。
グローバル化を機に、LINE@で一般公開用LINEアカウントの取得を検討されている方も多いのではないでしょうか?
ファンの方との交流、自社サービスのPR、ブログであれば新着記事のお知らせ等、活用方法次第ではかなり有益な物になるかと思います。
従来の使い方とは異なりますがサブアカウントとしても十分使えそうです。

LINE@のグローバル化について

LINE@の概要や無料プランと有料プランの違いなどは、LINE@に関する概要は以下の記事を参考にしてください。

【LINE】LINE@が個人法人問わず利用出来るようになりました!【LINE】LINE@が個人法人問わず利用出来るようになりました!
お得な期間限定キャンペーンも紹介しています。LINE@をこれから使うのであれば是非活用しておきたいキャンペーンです。

LINE@でアカウントを作成する方法

LINE@アカウントは”LINEアプリ”では作成出来ません。
別の専用アプリ”LINE@アプリ”が必要になります。
またLINE@を使うには別途通常のLINEアカウントも必要になります。
ダウンロードはコチラから。

LINE@
カテゴリ: ビジネス
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

「LINEにログイン」をタップ。
th_th_IMG_6957

2つのラジオボタンをタップしてチェックを入れ「次へ」をタップ。
th_th_IMG_6960

「同意する」をタップ。
th_th_IMG_6961

LINE@アカウントの追加ボタンをタップ。
th_th_IMG_6962

年齢確認を求められる場合は、契約しているキャリアページで年齢確認をする必要があります。
th_th_IMG_6963

年齢確認画面はキャリアによって異なるので、画面の指示通り進めてください。
th_th_IMG_6964

最後に「プロフィール画像」「アカウント名」「業種」を選択して「アカウントの作成」をタップ。
th_th_IMG_6969

以上でLINE@アカウントの作成が完了です。
LINE@アカウントは取得時は無料アカウントとなっており、LINEIDが規則に基づいた英数字混合のアカウント名になっています。
もし希望するLINEIDを取得する場合は別途年額制の”プレミアムID”に加入する必要があります。
プレミアムIDについては少し長くなるので、後日別記事で詳しく解説します。

つぶやき

kogoto_prof
無料だと1ヶ月でメッセージは1,000回までしか送信出来ないので、友だちの数が100人〜となるとメッセージの送信回数も人数分消費される為、有料プランに加入せざる得なくなるかもしれません。
今回のグローバル化はLINE社の売上に大きくプラスの意味で影響が出そうです。

LINE@
カテゴリ: ビジネス
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top