楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】LINEがバージョン5.5.0にアップデート 起動時に画面が暗転する問題が解消

cat
スポンサードリンク

先日10月9日より、iOS版LINEのバージョン5.5.0のアップデートがApp Storeにて配信されています。
今回のバージョン5.5.0では、iOS9を適用した一部のデバイスで、LINEを起動した際に画面が一時的に暗転(真っ黒になる)問題が修正されているようですが、一部環境では別の不具合が起きているようです。

“1ヶ月ぶり”のLINEアップデート

1

バージョン5.5.0のリリースノートには”バグ修正”としか記載されていませんが、私の環境(iPhone 6 Plus)でも同様の改善が見られますし、アップデート後に暗転する問題が解消されたと報告しているユーザーも多いことから、恐らく間違いは無いかと思われます。

一部では不具合の声も?

私の使用しているiPhone 6 Plusでは、特に不具合は起きていません。
しかし、Twitterでは「開くとすぐ落ちる」「トーク数が増えた」「通知が来なくなった」「動作が遅い」などといったツイートが見受けられます。

恐らくこれらの問題は、LINEを一度削除して再インストールで解消するとは思いますが、再インストールする前にメールアドレスの登録など、以下の事前準備を必ずするようにしてください。(トークについては復元できません)

  • メールアドレス登録:「設定」→「アカウント」→「メールアドレス登録」
  • PINコードの再登録(忘れてしまった場合):「設定」→「PINコード」
  • トークのバックアップ(復元は不可):トーク右上のメニュー→「設定」→「トーク履歴を送信」

※ 再インストールは、自己責任の上実施してください。

バージョン5.5.0では、これといった脆弱性の修正はされていないようなので、バージョン5.4.0で特別問題が起きていないのであれば、無理にアップデートを適用しなくても良いかもしれませんね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top