楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【キャリア不問】iPhoneで特定人物からの電話やMMSを着信拒否設定する方法

cat
スポンサードリンク

今回はどの携帯キャリア(SoftBank、au、docomo)で契約していても使うことが出来る、iPhoneで特定人物からの電話やメッセージ(MMS・SMS)の着信を拒否する設定方法を解説します。
着信拒否機能はiOS7の頃に追加された機能ですが、改めて執筆時点最新のiOS8.4を使って解説します。
未だ着信拒否の方法について検索されている方も多いようなので、恐らくあまり浸透しきっていないのかもしれませんね。

特定人物からの電話・MMSを着信拒否する設定方法

着信履歴から着信拒否リストに追加する方法

電話アプリを起動。
th_IMG_1450

着信履歴から拒否したい番号(相手)の「i」をタップ。
th_IMG_1451

「この発信者を着信拒否」をタップ。
th_IMG_1452

「連絡先を着信拒否」をタップ。
※ ボックス内の文言にあるように、電話だけでは無くメッセージ(MMS・SMSの)やFaceTimeも拒否されます。
th_IMG_1453

拒否設定後は「この発信者の着信拒否設定を解除」というボタンに変わります。
th_IMG_1454

連絡先から着信拒否リストに追加する方法

設定を起動。
th_IMG_1455

「電話」をタップ。
th_IMG_1456

「着信拒否設定」をタップ。
th_IMG_1457

「新規追加」をタップ。
th_IMG_1458

拒否したい相手をタップすると拒否設定リストに追加されます。
th_IMG_1459

一度追加した相手は、左にスワイプすることで着信拒否設定を解除することができます。
th_IMG_1462

iPhoneの着信拒否機能は、電話・メッセージ・FaceTime共通の拒否設定になります。
お互いiPhoneで携帯電話番号しか登録していない場合は、拒否リストに追加すると一切の連絡を受け付けなくなるので、その点だけはご注意ください。
ただし、仮にAさんの連絡先に「電話番号」と「Eメールアドレス」の2つの情報が登録されている場合は、1度の追加で「電話番号」と「Eメールアドレス」の2つが別々にリストに追加されるので、電話番号のみ拒否リストから削除することでメールのみ受信することが可能です。

つぶやき

kogoto_prof
着信拒否リストに1件だけ登録されていたので、誰の携帯電話番号だったか思い出してみると、恐らく生涯で一番激しかったであろう間違い電話の”お金の取り立て屋らしき方”の電話番号でした。

お金の返済を求める内容のお電話だったのですが、そもそもお金を借りてすらもおらず全く身に覚えが無いので「電話番号を間違えている」と伝えたものの、こちらの話を全く聞かないような方だったので、ガチャ切りして着信拒否をしました。
幸いにも、別の電話番号を使って掛かってくることも無く案外あっさり解決。

..と思ったら、今度は某警備会社から急に電話で「大丈夫ですか!?何かありましたか!?」と安否を確かめられる状態に。
もちろん警備会社とは契約すらしていないので「電話番号を間違えている」と伝えても、結局全く同じ内容の電話がまた掛かってきたので、3度目で思わず少し怒っちゃいました。

それにしても、今も使っている携帯電話番号の前の持ち主さんは何者なんでしょうか。
少し変わった間違い電話が多い不思議な携帯電話番号です。

..こんなトラブルが起きたときにも、今回紹介した着信拒否設定が便利ですよ(稀なケース)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top