楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【格安SIM】LINEモバイルが2月1日よりSIMカード発行手数料400円を追加 初期費用は合計3,400円に改定へ

line-mobile
スポンサードリンク

LINE株式会社の格安SIM「LINEモバイル」が、2月1日以降の申し込み以降の初期費用の改定を行い、これまでの登録事務手数料やエントリーパックの購入代金に加えて、SIMカード発行手数料が追加となることを公式ブログで発表しています。

2017/2/1(水)お申し込み分より、初期費用として株式会社NTTドコモが規定するUSIMカードの貸与に係る費用相当分として、「SIMカード発行手数料」を請求させていただくことになりましたので、お知らせいたします。
引用:初期費用の改定について(SIMカード発行手数料400円が2/1より追加)

初期費用の合計額は400円増額の3,400円へ

現在LINEモバイルを契約するには、LINEモバイルの公式サイトから手続きを済ませるか、Amazonでエントリーパック(990円)を購入する必要があります。

これまでの登録諸費に関わる初期費用としては、LINEモバイルの公式経由だと登録事務手数料の3,000円、Amazonでエントリーパックで購入すると、エントリーパックの購入代金である990円で契約をすることが出来ました。(エントリーパックの登録事務手数料は無料)

しかし、今回のLINEの発表によると、2017年2月1日以降の申し込み分については、公式サイト・エントリーパックを問わず400円の事務手数料が追加となるようです。もしエントリーパックを既に購入済みの場合は、登録手続きが2月1日以降※になってしまうとSIMカード発行手数料400円が発生するので、1月31日までに申し込みを済ませるようにした方が良いです。

※ 本人確認書類アップロードを済ませ、お申込み受付完了のメールが2月1日以降に送付されてしまうとSIMカード発行手数料400円が発生します。

LINEモバイル公式サイト経由の契約 エントリーパック経由の契約
2017年1月31日まで 2017年2月1日以降 2017年1月31日まで 2017年2月1日以降
登録事務手数料 3,000円 3,000円 0円 0円
購入代金 0円 0円 990円 990円
SIMカード発行手数料 0円 400円 0円 400円
初期費用合計額 3,000円 3,400円 990円 1,390円

なおSIMカード発行手数料については、利用開始月の翌月5日に請求がされるとのことです。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top