楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

iTunesで「iCloud ミュージック・ライブラリ・セッションの期限が切れました」と表示される時の対処方法

cat (1)
スポンサードリンク

OS X El CapitanをインストールしているMacで、iTunesを起動する度に「iCloud ミュージック・ライブラリ・セッションの期限が切れました」と表示されるようになりました。
恐らくApple Musicの契約を解除して、一定期間が経過すると表示されるものだと思われます。
今回は、このセッション切れのダイアログを表示させないようにする方法を解説します。

iTunesを起動する度に表示されるダイアログ。ここでサインインしても改善はしませんでした。
th_1

見てみぬふりをしていたセッション切れ問題

右上のアカウント名をクリックして、メニューからサインアウトを選択。
th_2

続けて「サインイン」をクリック。
th_3

お使いのApple IDで再度サインイン。
th_4

この手順で再度サインインすることで、iTunesを起動しても「iCloud ミュージック・ライブラリ・セッションの期限が切れました」のダイアログは表示されなくなりました。
ダイアログ上で何度もサインインはしていたので、てっきり別の場所に原因があるのかと思い込んでしまったことが間違いでした(´-﹏-`;)

コンピュータの認証を求められる場合

似たようなトラブルとして「コンピュータの認証」を何度も求められるケースもあるようです。
こちらについてはAppleのサポートページで詳しい対処方法が解説されているので、お困りの場合であれば是非そちらをご覧ください。

リンク:iTunes で何度も繰り返しコンピュータの認証を求められる場合

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top