楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

au版「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の予約購入方法と必要書類まとめ

cat
スポンサードリンク

先日Appleから発表されたiPhone 6sとiPhone 6s Plusですが、au(KDDI)は2015年9月12日16時01分から予約購入の受付を開始する旨を発表しました。

KDDI、沖縄セルラーは2015年9月25日より、iPhone史上最大の進化を遂げた「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の販売を開始します。
販売に先立ち、2015年9月12日16時01分より、全国のauショップ (iPhone取扱店)、auオンラインショップにて予約受付を開始します。
引用:au(KDDI) プレスリリース

今回はauオンラインショップと全国のauショップでの予約購入方法、各種必要書類(情報)をまとめて解説します。

au(KDDI)版iPhone 6sとiPhone 6s Plusの予約購入方法まとめ

auオンラインショップで予約

恐らく次のいずれかの方法で予約画面に遷移できると思われます。

auオンラインショップのトップ上部に追加されるであろう予約バナーをタップ。
th_1

iPhone 6sとiPhone 6s Plusの予約画面内にあるボタン。(執筆時点では準備中)
th_2

auオンラインショップ時に必要な情報

機種変更の場合

au ID
au IDのパスワード
契約時の暗証番号(4桁)

新規・MNPの場合

契約者の氏名
生年月日
連絡先電話番号
Eメールアドレス..など。

本申込時に必要な情報

機種変更の場合

au ID
au IDのパスワード
契約時の暗証番号(4桁)

新規・MNPの場合

本人確認書類(免許証等)
クレジットカード
MNP予約番号(MNPの場合のみ)

auショップ(店舗)で予約

iPhone 6s、iPhone 6s Plusを取り扱っている、最寄りのauショップでも予約は可能です。
最寄りのauショップは、auショップ検索ページで調べることができます。

auショップ(店舗)で予約時に必要な情報

機種変更の場合

本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
契約中の携帯電話
申し込み印(印鑑)

参考:au 機種変更手続きのご案内

新規・MNPの場合

本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
※ 月々の支払い方法がクレジットカード以外の場合で、健康保険証を提示する場合は別途住民票記載事項証明書や公共料金領収書が必要。
キャッシュカードやクレジットカード(通帳の場合は銀行届出印が必要)
MNP予約番号(MNPの場合のみ)
申し込み印(印鑑)

参考:auショップでのau携帯電話お申し込みに必要なもの

※ SoftBankであれば、携帯契約時は印鑑の代わりにサインで代用できる旨が公式ペーシに記載されているのですが、auの場合は「印鑑」としか書かれていませんでした。

つぶやき

kogoto_prof

店舗で購入する場合は、必要な書類を忘れないように気をつけてくださいね。
また未成年の場合は親権同意書なども必要になるので、お気をつけを〜。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top