楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple】ForceTouch搭載の次期iPhone 6s / iPhone 6 Plus sの初期生産を開始か?

cat (1)
スポンサードリンク

bloombergがApple関係者の話として「ForceTouch(感圧Touch)を搭載した次期iPhone6s、iPhone6s Plusの初期生産を開始した」と報じています。
例年通りであれば9月中旬〜下旬の発売となるので、そろそろ生産されていてもおかしくない時期だとは思います。

ForceTouch(感圧タッチ)とは?

IMG_0369
ForceTouchは画面を押す力を端末側が認識できる機能です。
既にAppleWatchには搭載されている機能で、画面を強く押すことでメニューなどを表示することが出来ます。
これは画面サイズが小さいAppleWatchでもメニューを表示させる事が出来る画期的なアイディアでしたが、今回の噂通りiPhone6s / iPhone6s Plusにも搭載されるとなると、一体どのような機能がForceTouchに割り振られるのか気になるところです。
例えば受信メールボックスのメールを強く押すと「削除」や「フラグ」などが出来るショートカットメニューが表示される..といった具合になるのかもしれませんね。

本体サイズやデザインの変化は無し?

今回の新型はiPhone6やiPhone6Plusとくらべても見た目の大きな変化は無く、同じ4.7インチと5.5インチのiPhoneになっているとのことです。
ForceTouch搭載によって、本体の厚さが0.2mm程度厚くなるとの噂も挙がっていますが、こちらについては真偽は未だ不明です。
基本的にはiPhone6 / iPhone6 Plusの上位版となりそうなので、過去iPhone4sやiPhone5sが発売されたときと似たような感じになりそうです。

素材が変わり、カラーバリエーションも増えるかも? [噂]

img via:adslzone

img via:adslzone

iPhone6s/iPhone6s Plusに関する噂も日に日に増えており、特に噂されているのは以下の3つ。

  • 次期iPhone6s/iPhone6s Plusの素材がAppleWatch Sportに採用されている7000シリーズアルミニウムが採用される。
  • フロントカメラが12メガピクセルになる。
  • 新しいカラーバリエーションとしてローズゴールドが登場する。

これらの真偽は不明ですが、今後リーク情報などにより徐々に判明してくると思います。
ローズゴールドあたりはありえそうだな〜と個人的には思っています。

つぶやき

kogoto_prof
機能やスペックも気になりますが、お値段のほうも気になります。
iPhoneの販売価格は年々高くなりつづけているので、今以上に高くなるのであれば割賦払いだとしても月々の支払料金が中々の金額になりそうです。
将来のiPhoneが最安値のモデルで10万円(割賦払いなら実質負担金が更に増)..なんてことにはならないことを祈るばかりです。

参考:bloomberg via MacRumors

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top