楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【豆知識】iPhoneをMacのQuick Time Playerと接続するとステータスバーの表示は固定される

cat (1)
スポンサードリンク

iPhoneをMacに接続したところ、iPhoneのステータスバーからキャリア表示が消え時刻は9:41に固定され、なぜかバッテリーは突如100%になる事態が起きました。
iPhoneの再起動やLightning USBを差し直しても改善しなかったので、iPhoneが故障したのかと思った矢先、原因はMacのQuick Time Playerアプリの影響であるということがわかりました。

ステータスバーの固定表示がわかるまでの経緯

iPhoneをMacに接続してバックアップを取ろうとした際に、ふと画面を見て違和感に気が付きました。

キャリアの表示は消えてしまい、時刻は9時41分に固定され、挙句の果てにバッテリーが突如100%となり給電(コンセント)マークも表示されない状態になりました。
th_2015-08-21 10.41.38 

iPhoneの誤動作かな?と思い、一度Lightning USBをMacから抜いてみるとあっさり改善。
th_2015-08-21 10.42.17

再びLightning USBでiPhoneとMacを接続してみると症状が再発。
この時点では、iPhoneとMacのどちらに原因があるかわからなかったので、取り敢えずiPhoneの再起動を試してみることにしました。

th_dengen_iphone6p_kakou

再起動後にMacに接続してみるも症状は一向に改善しなかったので、Macの再起動も試してみることにしました。
再起動するためにMacで立ち上げているアプリをcommand+qで完全終了させていくと..

突然iPhoneのステータスバーにキャリアが表示され、時刻も正しい時刻が表示されるようになりました。
th_2015-08-21 10.42.51

頭の上に「?」を浮かばせたまま、直前にした操作を振り返ってみるとQuick Time Playerを終了させた直後にステータスバーが改善しました。

試しにもう一度Quick Time Playerを起動させて、オーディオ収録のソースとしてiPhoneのマイクを選択した時点で同様の症状が再発。
th_2015-08-21 10.44.31

この挙動が「不具合」なのか「仕様」なのかわからなかったので、Googleで「Quick Time Player iphone 9:41」と調べてみると、Quick Time Playerで録画や録音の収録ソースとしてiPhoneを選択すると、ステータスバーが仮のものに固定される仕様になっているとのこと。

過去にQuick Time Playerで撮影した過去の動画を見なおしてみると..

ステータスバーが今回と同じ状態になっていました。
そこまでステータスバーを注視していなかったので、全く気が付きませんでした。
..本気で焦っていた自分が恥ずかしい。

もしiPhoneとMacを接続して、時刻が9:41になったりする場合は、バックグラウンドでQuick Time Playerが動作していないかチェックしてみてくださいね。

つぶやき

kogoto_prof

今回そもそもの原因は、昨晩iPhoneの音源をMacに接続してある外部スピーカーで聴くために、Qucik Time Playerを利用していて、うっかりQuick Time Playerを終了させることを忘れたままスリープさせて就寝したことにありました。
そのまま翌朝iPhoneをMacに接続してしまうと、あたかも「iPhoneに給電をしたら故障した」と誤解してしまった次第です。

iPhoneの音源をPCの外部スピーカーで再生する方法は、以下の記事で解説しています。

【小技】iPhoneで再生している音をPC(Mac)のスピーカーで聴く方法【小技】iPhoneで再生している音をPC(Mac)のスピーカーで聴く方法

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top