楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPad】画面分割して2つのアプリを同時に使用出来る「Slide Over」と「Split View」の使い方

013_iOS9 (1)
スポンサードリンク

今回はiPadで、画面を分割して2つのアプリを同時に使用出来る機能「Slide Over(スライドオーバー)」と「Split View(スプリットビュー)」の使い方を解説します。Safariで調べ物をしながらメモを取ったり、メールを読みながらマップを確認したい時などに役立つ便利な機能です。

Slide Over

起動しているアプリとは別のアプリを使おうとすると、通常であればホーム画面からアプリをタップして起動する必要がありますが、Slide Overを使うことで、現在使用しているアプリから離れること無く、2つ目のアプリを操作することが出来ます。
対応機種:iPad Pro、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini 2 以降

アプリ起動中に画面右端を左にドラッグ。
1_iPadPro

Slide Overの候補から起動するアプリをタップ。
2_iPadPro

画面右側に2つ目のアプリが起動します。
なお上端部分を下にスワイプすることで、候補から起動するアプリを変更することが出来ます。
※ 元々起動していたアプリ(左側)をタップするとSplit Viewが終了します。
3_iPadPro

Split View

Slide Overでは、使用しているアプリを離れずに2つ目のアプリを操作できるものの、両方のアプリを同時に操作することはできず、あくまで一方ずつの操作になりますが、Split Viewでは2つのアプリを同時に操作することが出来ます。
対応機種:iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4

Slide Overの状態で境界線部分を左にドラッグ。
4_iPadPro

画面半分の部分で指を離すことで、Split Viewが起動します。
※ 画面の1/3程度でも分割可能。
5_iPadPro

Split Viewの境界線部分を右にドラッグすることで、Split Viewを終了することが出来ます。
6_iPadPro

Split View(2つ目のアプリ)の画面の上端を下にドラッグすることで、起動するアプリを変更することが出来ます。
7_iPadPro

iPadならではの便利な機能なので、是非活用してみてくださいね。

※ URL変更に伴い、2016/04/09でSNSシェア数がリセットされています。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top