楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPad】Safariで左スワイプ(進む)がマルチタスク機能により出来ない時の対処方法

iPad_SlideOver
スポンサードリンク

今回はiPadのSafariで、画面右端から左にスワイプして「進む」の操作をしようとすると、マルチタスク機能(Slide Over)が起動してしまい、思うように操作が出来ない時の対処方法を解説します。

1_SlideOver

マルチタスク機能(Slide Over)をオフにする方法

この問題はマルチタスク機能(Slide Over)をオフにすることで、解決することができます。
※ 記事文末に追記あり。

  1. 「設定」→「一般」→「マルチタスク」をタップ。
  2. 2_SlideOver

  3. 「複数のAppを許可」をオフにする。
  4. 3_SlideOver

  5. 手順1〜2の設定を行うと、Safariなどのアプリで左スワイプ操作をしても、Slide Overが起動してしまうことは無くなります。
  6. 4_SlideOver

もし..

  • Safariで「左スワイプで進む」の操作を使いたい。
  • 画面右端から左にスワイプするようなアプリを頻繁に使う。
  • Slide Over機能が特に必要無い。

といった方であれば、設定からオフにした方が快適にiPadが使えるかと思います。是非お試しを!

追記
記事執筆後に「アプリ内のスワイプ操作」と「Slide Overの起動」を使い分ける方法を見つけました。こちらの方法であれば、Slide Over機能をオフにする必要はありません。ただし、Slide Overを日頃から使わないのであれば、この記事の手順通りオフにしてしまった方が快適です。

【iPad】「アプリ内のスワイプ操作」と「Slide Overの起動」を使い分ける方法【iPad】「アプリ内のスワイプ操作」と「Slide Overの起動」を使い分ける方法

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top