楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS9対応】iPhoneのデータ通信量を減らす9つの節約設定

cat (1)
スポンサードリンク

今回はiOS9以上のiPhoneで、モバイルデータ通信量を減らすことができる9つの節約設定を解説します。
iPhoneとしての利便性を大きく損なうような設定は除外して、通常使用する上で不便にならない設定のみを厳選しました。

1.アプリなどの自動ダウンロード

「設定」→「App StoreとiTunes Store」→「モバイルデータ通信」をオフにする。
※ Wi-Fi接続時のみ自動ダウンロードが行われるようになります。
th_1

2.Wi-Fiアシスト

「設定」→「モバイルデータ通信」→「Wi-Fiアシスト」をオフにする。
※ Wi-Fi通信中に、勝手にモバイルデータ通信に切り替わることを防ぐことが出来ます。
th_2

3.Appのバックグラウンド更新

「設定」→「一般」→「Appのバックグラウンド更新」から不要なアプリをオフにする。
※ アプリを切り替えている最中に、情報の鮮度が落ちると困るアプリ(ナビアプリなど)はオフにしないほうが良いです。
th_3

4.iClod Drive

「設定」→「iCloud」→「iCloud Drive」→「モバイルデータ通信を使用」をオフにする。
th_4

5.ミュージックの高音質再生

「設定」→「ミュージック」→「モバイルデータ通信で高音質」をオフにする。
th_5

6.位置情報サービス

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」から不要なアプリをオフにする。
※ 位置情報の利用を前提としたアプリ(ナビアプリなど)はオフにしないでください。
th_6

7.システムサービス

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「システムサービス」から不要な機能をオフにする。
th_7

恐らくこのシステムサービスの設定が一番悩むと思います。
参考までに私の設定だと、以下の項目のみオフにしています。

  • HomeKit
  • 位置情報に基づくiAd
  • 携帯電話通信網検索
  • この近くで人気
  • 診断/使用状況

位置情報を使ったアプリ通知(リマインダーの位置指定通知など)を利用していないのであれば、「位置情報に基づく通知」もオフにして問題無いです。

「Wi-Fiネットワーク」「コンパスの調整」「モーションの調整」については、オフにしてしまうとナビアプリの精度が落ちる場合があるので、ナビアプリを常用しているのであれば、オフにしないほうが良いです。

8.メールの取得方法

「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「データの取得方法」でプッシュをオフにして、各アカウントをフェッチに変更する。
th_8

任意の自動受信間隔を選択する。
th_9

必ずリアルタイムでメールを受け取りたいのであれば、プッシュはオフにせず、多少受信が遅れても良いメールアカウントのみフェッチに変更してください。

9.メールの画像読み込み

「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「画像を読み込む」をオフにする。
th_10

受信メールの下部にある「すべてのイメージを読み込む」をタップすることで、メールに添付されている画像がダウンロードされるようになります。
th_11

以上、9つのモバイルデータ通信量の節約設定でした。
月々の通信量でお悩みの方は、是非これを機に設定を見なおしてみてくださいね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top