楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS9】AssistiveTouchを使ってスクリーンショットを1タップで撮影する方法

cat
スポンサードリンク

iOS9では、AssistiveTouchの最上位レベルのメニューをカスタマイズ出来るようになり、画面を1タップするだけでスクリーンショットの撮影をすることが可能 になりました。
iOS8でもAssistiveTouchからスクリーンショットの撮影は出来ましたが、操作手順が「AssistiveTouchボタン」→「デバイス」→「その他」→「スクリーンショット」と、非常に長く面倒でしたよね。
これがiOS9なら、AssistiveTouchボタンを1タップするだけで、スクリーンショットを撮影することができます。

th_01_AssistiveTouch

スクリーンショットを1タップで撮影する為の設定

iPhoneの「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」の順に進み、AssistiveTouchをオンにして「最上位レベルのメニューをカスタマイズ」をタップ。
th_02_AssistiveTouch

6個のアイコンと書かれた右横の「-」をタップして1個まで減らす。
th_03_AssistiveTouch

1個になったボタン(画像ではカスタム)をタップ。
th_04_AssistiveTouch

リストから「スクリーンショット」を選択して「完了」をタップ。
th_05_AssistiveTouch

これで設定完了です。

あとは画面に表示されているAssistiveTouchをタップするだけで、スクリーンショットの撮影が出来ます。
th_06_AssistiveTouch

物理ボタンを一切押さずに1タップでスクリーンショットが撮れるので、本当に楽です。
是非一度お試しください!

つぶやき

kogoto_prof

iOS9はどちらかと言うと、地味な内容ではあるけども良い変更点が多いですよね。
iOS7からiOS8になった時ほどのインパクトはありませんが、使い勝手としては大きく向上したiOSと言えそうです。
今後iOS9.1〜9.2と、どのように変化していくのかが今から楽しみですね!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top