楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS9】iOSアップデート時に容量が不足した際にアプリを一時的に削除する機能が搭載

cat (1)
スポンサードリンク

MacRumorsによると、iOS9にはiOSアップデート時にストレージの空き容量が不足した際に、一時的にアプリを削除してストレージ容量を自動的に確保する機能がiOS9 beta2に搭載されているようです。
もし一般配布版にも搭載されるのであれば、iOS9以降のアップデートでは空き容量不足に悩まされる機会が減りそうです。

一時的なアプリの削除

Photo:MacRumors

Photo:MacRumors

iOSアップデート時に空き容量が不足している場合に限り、アプリを一時的にアンインストールして容量を確保するか確認のダイアログが表示されるようです。
一時的なアプリの削除を許可をした場合は、アプリに保存されているデータは保持したまま、不足容量分のアプリが一度アンインストールされ、アップデート完了後にアプリが再インストールされるようです。

iOS9以降はアップデートが容易?

iOS9のサイズはiOS8の約30%のサイズである1.3GBへのスリム化に成功しており、恐らく今後のiOSも同程度の容量になると思われます。
iOS9から実現したサイズのスリム化技術に加え、アプリの一時削除機能も追加されることで、これまで空き容量不足の為にアップデートを見送っていたユーザーも、iOS9以降に関しては容易にアップデートすることが出来そうです。

iOS9のサイズや対応機種については、以下の記事で紹介しています。

【iOS9】対応機種やインストール必要容量がAppleの日本語プレビューページで判明【iOS9】対応機種やインストール必要容量がAppleの日本語プレビューページで判明
iOS9のサイズや対応機種情報のまとめ

iOS9″から”使える機能

th_ios9-1 (1)

今回アプリを一時的に削除する機能が見つかったのはiOS9 beta2です。
そのため、今月末予定されているiOS8.4から秋にリリースが予定されているiOS9へのアップデートには恐らく利用することは出来ません。
16GBモデルなど容量の少ないiPhoneを使っている場合は、iOS9のアップデートまではこれまで通りストレージ容量の整理をする必要がありそうです。

つぶやき

kogoto_prof
iOS8.4から使えればiOS9への移行率も高くなりそうですが、現時点ではiOS9からの機能となってしまいそうです。
容量を確保するために写真を整理される方は、”最近削除した項目”の扱いに注意してください。

【iPhone】写真を削除しても容量が増えないのは「最近削除した項目」が原因かも?【iPhone】写真を削除しても容量が増えないのは「最近削除した項目」が原因かも?
意外と忘れがちな盲点。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top