楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS8.4】Apple Musicのモバイルデータ通信を遮断して通信量を節約する方法

cat
スポンサードリンク

Apple Musicを外出先で使用しているとモバイルデータ(3G/4G)通信量が気になりますよね。
対策方法として音楽をダウンロードする方法オフライン再生可能な音楽のみ表示する方法がありますが、
これら2つは、誤った操作やストリーミング再生中に予測出来ない事態(Wi-Fi切断など)が起きてしまうとモバイルデータ通信が発生するリスクがあります。
完全にモバイルデータ通信を防ぎたいのであれば、ミュージックアプリで発生するモバイルデータ通信自体を完全に遮断する必要があります。

モバイルデータ通信を遮断する2つの方法

モバイルデータ通信の遮断方法は2つあります。
双方特徴があるので、自分に適した遮断方法を設定してください。

ミュージックで発生するモバイルデータ通信を完全遮断

[設定] → [モバイルデータ通信] → [ミュージック]をオフにする。
th_IMG_0634

特徴

th_IMG_0640
ミュージックアプリで発生するモバイルデータ通信のみを完全に遮断したいのであれば、一番適している方法です。

  • 「For You」「New」「Radio」「Connect」など、データ通信が必要なミュージックアプリの機能が全てモバイルデータ(3G/4G)接続時のみ利用できなくなる。(完全に遮断)
  • My Musicに保存してあるオフライン再生可能な音楽については再生ができる。

モバイルデータ通信が発生するストリーミング再生のみ遮断

[設定] → [iTunes & App Store] → [モバイルデータ通信]をオフにする。
th_IMG_0631

特徴

th_IMG_0635
iTunes & App Storeからモバイルデータ通信をオフにした場合は、ストリーミング再生自体は防ぐことが出来ますが、“For You”や”New”を誤って開いた際に、各種情報表示する為に必要な微量なデータ通信が発生します。
また、モバイルデータ通信を利用してアプリの自動アップデートやiTunes Matchを利用している場合は、これらの機能も利用できなくなる欠点があります。
ミュージックアプリで発生するモバイルデータ通信だけを完全に防ぎたいのであれば、こちらよりも最初に紹介した”ミュージックで発生するモバイルデータ通信を完全遮断”の設定が適しています。

  • 「For You」や「New」など、一部機能の表示がモバイルデータ(3G/4G)接続時でもできる。(通信が発生する)
  • モバイルデータ(3G/4G)接続時のストリーミング再生は遮断。
  • アプリの自動アップデート、iTunes Matchもモバイルデータ通信では行えなくなる。

完全にモバイルデータ通信量を節約したいのであれば前者、モバイルデータ通信を使ったストリーミング再生だけを防ぎたいのであれば後者の設定がおすすめです。

つぶやき

kogoto_prof
キャリアの通信量制限がなければ、もっと自由に利用出来そうなんですが現時点では難しそうです。
近い将来制限自体が撤廃されるような時代になれば、ストリーミング配信サービスは更に普及しそうです。
もしかするとストリーミングサービス利用者向けの携帯プランなんてのも登場するかもしれませんね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top