楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【速報】iOS8.4.1がリリース アップデート詳細とアップデート方法

cat (1)
スポンサードリンク

本日AppleからiOS8.4.1がリリースされました。
今回はバグ修正のマイナーアップデートとなっているので、新機能の追加はありません。
またリリースノートによると、Apple Musicに関する修正が主となっているようなので、Apple Musicを利用していない方であれば、必ずしもアップデートをする必要は無いかもしれません。

2015/08/14 追記
一部脆弱性の修正も行われているようなので、セキュリティを第一優先するのであればアップデートしたほうが良さそうです。

iOS8.4.1 詳細

今回配信されたiOS8.4.1のリリースノートは以下の通りです。

このリリースにはApple Musicに関する機能改善と修正が含まれています。

  • iCloudミュージックライブラリをオンにできない問題を解消
  • Apple Musicがオフライン再生可能な曲のみを表示するように設定されていたために、追加した曲が表示されない問題を解消
  • 選択できるプレイリストがない場合に新しいプレイリストに曲を追加する方法を追加
  • ほかのデバイスで違うアルバムアートワークが表示される問題を解消
  • アーティストがConnectに投稿するときに起こるいくつかの問題を解消
  • Beats 1の再生中に“ラブ”をタップすると正しく動作しない問題を解消

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
http://support.apple.com/ja-jp/HT201222

冒頭でも書いたように、新機能の追加は無くApple Musicに関する問題の修正のみとなっています。
使用中のデバイスでApple Musicの何らか不具合が起きているのであれば、iOS8.4.1へのアップデートを試してみると改善する可能性がありそうです。

2015/08/14 追記
リリースノートに記載されていない43種の脆弱性も修正されているようです。
詳しくはコチラの記事で紹介しています。

iOS 8.4.1ではApple Musicの修正以外にも43種の脆弱性が修正されているiOS 8.4.1ではApple Musicの修正以外にも43種の脆弱性が修正されている

所要時間とサイズ

iOS8.4.1はサイズも小さく、短時間で終わるアップデートとなっています。

  • ダウンロード:約2分
  • アップデートの準備時間:約2分
  • アップデートの検証時間:1分未満
  • インストール:約5分
  • サイズ:57.4MB

なおiOSのサイズや所要時間は機種や回線状況によって異なるので、参考程度としてください。
※ iPhone 6 Plus (iOS 8.4.0)を使用。

iOS8.4.1 不具合

以下の動作については問題ありませんでした。

  • 4G回線での通話
  • 4G回線でのウェブ閲覧
  • 4G回線でのメッセージ送信
  • Wi-Fiでのウェブ閲覧

※ iPhone 6 Plus (iOS 8.4.1)を使用。

iOS8.4.1のアップデート方法

iPhoneやiPadだけでアップデートするOTAを前提に解説します。

設定の「一般」をタップ。
th_IMG_7469

「ソフトウェア・アップデート」をタップ。
th_IMG_7470

「ダウンロードしてインストール」をタップ。
th_IMG_1831 (1)

パスコードを入力。
th_IMG_7474

「同意する」をタップ。
th_IMG_7475

「同意する」をタップ。
th_IMG_7476

ダウンロード完了後にボックスが表示されるので「インストール」をタップ。
※ 10秒間無操作が続くと自動でインストールされます。
th_IMG_1835 (1)

インストール完了後に端末で自動で再起動します。

※ 一部スクリーンショットはiOS8.4.0アップデート時のものを利用している為、時計時刻に差異があります。

つぶやき

kogoto_prof
SNSでもiOS8.4.1による不具合が起きていないかザッと確認してみたのですが、特に目立った報告は無いような印象です。
もしアップデート後の不具合を極力避けたいのであれば、配信日から2日〜3日はSNSなどで不具合が起きていないかチェックして、問題が起きていないようであればインストールすると良いです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top