楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】予測変換候補がずれて重なる場合の対処方法

cat
スポンサードリンク

先日Safariを使っていたところ、検索キーワードの入力時に“予測変換候補の文字と文字がずれて重なるバグ”が起きました。
今回はこの問題を解決した手順と、解決しなかったら試していたであろう手順の2つを解説します。
なお、端末はiOS8.4のiPhone 6 Plusを使用しています。

変換候補の文字と文字が重なるバグ

どんな状態?

文字を入力すると以下の画像のように候補の文字と文字が重なってしまい、可読性が著しく悪くなります。
th_IMG_1606

特定の文字だけでは無く、別の文字を入力しても同じ現象が起きました。
th_IMG_1607

解決方法

今回私のケースでは再起動で解決することができました。

スリープ/電源ボタンを長押しすると表示される「スライドで電源オフ」を横にスライドし、画面が完全に消灯したら再度スリープ/電源ボタンを長押しして電源をオンにする。
th_dengen_iphone6p_kakou

解決しなかったら試していたこと

再起動で改善しなかった場合は”キーボードの変換学習のリセット”を試みるつもりでした。
実際に改善するかは検証できていませんが、もし再起動でも改善しないのであれば試してみるのも良いかもしれません。

※ リセットをすると、これまで蓄積された予測変換データがリセットされます。
なお、ユーザー辞書はリセットされません。

「設定」→「一般」をタップ。
th_IMG_1611

「リセット」をタップ。
th_IMG_1612

「キーボードの変換学習をリセットをタップ。
th_IMG_1613

パスコードを入力。
th_IMG_1614

「辞書をリセット」をタップ。
th_IMG_1615 (1)

つぶやき

kogoto_prof
意外と鬱陶しいバグなので、もし同じ現象が起きた時は迷いなく一度は再起動をして良さそうです。
再起動してもすぐに再発するのであれば、変換候補のリセットも試してみると良いかもしれません。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top