楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【トラブル】iPhoneを復元しようとするとエラーコード1604が出る場合の対処方法

err
スポンサードリンク

001

iPhoneを復元しようとすると、
iPhone”iPhone名”を復元できませんでした。不明なエラーが発生しました(1604)。
というエラーが起きる場合があります。今回はこのエラーの対処方法を解説。

原因

エラー1604の原因の多くはUSB周りによるエラーです。
多くの場合は以下の方法で解決する事ができます。

解決方法

PCと直接接続する

[ PC ] -[ USBハブ ]-[ iPhone ] のように接続している場合は、
一度[ PC ]-[ iPhone ]のように直接接続してみましょう。

USBポートを変更する

PCと直接接続している場合でもこの1604エラーが起きる場合があります。
その場合は接続するパソコン側の接続しているUSBポートを変更する事で解決する事もあります。

使用するLightningケーブルを変更する

使用しているLightningケーブル自体が傷んでいる可能性もあるので、別のLightningケーブルを所有している場合はそちらを使用してみてください。

リカバリモードで接続する

re

  1. パソコンとLightningケーブルを接続する(※iPhoneは接続しないでください)
  2. スリープ/スリープ解除ボタンを数秒間押し続け、赤いスライダが表示されたらスライドする。
  3. iPhoneの電源が完全に切れるまで待つ。
  4. ホームボタンを押し続けながら、iPhoneをLightningケーブル接続する。
    ※ここでiPhoneが起動します。
  5. 「iTunes に接続」画面が表示されるまで、ホームボタンを押し続ける。
  6. 次の画面が表示されたら、ホームボタンを放す。

参考:Apple サポート

DFUモードで接続する

※このモードはパスコードを忘れた(過去にPCと接続した事が無い)等の「本当にどうしようも出来ない」場合に使用してください。
DFUモードにする方法はコチラの記事をご覧ください。

【パスコードを忘れた】iPhone本体のパスコードを忘れた時の対処

何度かiTunesを再起動する

リカバリモードのiPhoneでエラーコード1604が表示された後にiTunesを1度終了し、もう1度手動で起動します。
しばらくするとiTunesがリカバリモードのiPhoneを認識するので、再度復元を試してみてください。
何度か試すと解決する場合があります。

私の場合は

様々な解決方法を記載しましたが、私の場合は本体のUSBポートの接続する場所を変えてみたところ、あっさり復元する事ができました。

どうしても復元が出来ない!

原因がPC側にあるとは限りません。
もしかするとiPhone自体が故障してしまっている可能性もあります。
Appleのサポートに1度問い合わせをしてみましょう!
トラブルシューティングの後に交換を勧められるかと思います。
恐らくサポートでもこの記事でご紹介したような方法を勧められると思うので、その場合は「既に試しました」と一言伝えましょう!
Appleへの問い合わせ

無事解決できる事を願います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top