楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】疑問!データローミングとは?

IMG_5315
スポンサードリンク

iOS7のリリースに伴い、様々な設定を確認していると「データローミング」という設定があります。
このデータローミングは以前のiOSからも存在する機能なのですが、iOS7で初めて気がついたという方もいると思います。
データローミング機能は海外に渡航する際は、確認必須。
間違えた設定にしてしまうと、数十万円のパケット料金を請求されてしまうかも。

データローミングとは?

データローミングとは海外でiPhoneを使用した際に、データを海外の通信事業者経由で通信する設定です。
softbank/au/docmoの通常パケット定額の契約は国内が前提の契約です。
※海外でのデータ通信をするための国際定額プランもあります。
通常のパケット定額契約で海外で使用すると契約外の地域になります。
そこで、このデータローミングという機能をオンにすると、現地の通信事業者経由で通信する事が可能になります。

危険

データローミング機能をオンにした状態で海外に渡航してしまうと、現地で地域の通信事業→日本のようにアクセスしてしまうので、パケット定額対象外の通信に切り替わってしまいます。場合によっては数十万円のパケット料金を請求される事に!

データローミングをオフにする

IMG_5315
海外に渡航する予定が無くても、必ずデータローミングはオフにしておきましょう。

いざ海外に急遽出向く!といった時に、この設定の事を忘れてしまっていると取り返しのつかないことに…
設定→モバイルデータ通信→データローミングの部分をオフにする

修学旅行…

最近の学校では修学旅行で海外に行かれる方も多いと思います。
お子さんが今年海外に修学旅行!という親御さんは、お子さんのデータローミング設定の確認必須です!

海外での通信

海外でデータ通信を行う場合は、各キャリアのページをご確認ください。
海外パケットし放題(SoftBank)
国際サービス(au)
海外でスマートフォンを使う(docomo)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top