楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

Phone Cleanが4.0アップデートを記念して12月8日まで有料ライセンスを無料配布中

cat (1)
スポンサードリンク

iPhoneのキャッシュや期限切れの一時ファイルの削除などが出来る「Phone Clean」が、バージョン4.0のアップデート記念として、全機能を使用できる1年間の有料ライセンスを12月8日まで無料で配布しています。
また今回のアップデートにより、Wi-Fi接続でiPhoneのジャンクファイルを掃除できる「サイレントクリーン」機能が追加されています。

【iOS8対応】PhoneCleanでアプリのキャッシュを削除!約1GBのダイエットに大成功!【iOS8対応】PhoneCleanでアプリのキャッシュを削除!約1GBのダイエットに大成功!
iOS8.4以降をお使いの場合は、iOS仕様変更により数GBのダイエットは難しくなりました。

Phone Clean 4.0 のライセンスを無料で入手する

PhoneClean公式サイト下部にあるツイートボタンもしくはシェアボタンをクリック。
※ 当記事ではTwitterを使用た方法で手順を進めます。
th_1_phoneclean

連携アプリを認証する。
th_2_phoneclean

連携アプリを認証すると、下記のようなツイートが投稿されます。
th_4_phoneclean

画面にライセンスコードが表示されるので、メモなどに控えてください。
th_3_phoneclean

もし必要以上のアプリ連携は避けたいのであれば、アプリ連携画面からiMobieAppの許可を取り消してください。(iPhoneでアプリ連携を解除する手順はコチラ
th_5_phoneclean

ライセンスコードの認証

こちらのダウンロードページよりPhoneCleanをダウンロードしてインストールを進めてください。

インストールを終えた後は、PhoneCleanの画面右上にある「Pro版へアップグレード」→ ボックスに先程入手したライセンスコードを入力 →「認証」の順に進めてください。
th_6_phoneclean

サイレントクリーンを試す

th_9_phoneclean (1)

バージョン4.0で追加されたサイレントクリーン機能を使うと、iPhoneとPCを同じWi-Fiネットワーク下に接続しておくだけで、自動的にダウンロード一時ファイルやクラッシュログなどの削除が自動で行われます。
※ 事前にPCの電源はオンにして、PhoneCleanを起動させておく必要があります。

PCとiPhoneをLightningケーブルで接続し、PhoneCleanの上部メニュー右端に「①」の数字が表示されたら、左端のサイレントクリーンを開き「このデバイスのサイレントクリーン機能を有効にする」をオンにしてLightningケーブルを外すと..
th_7_phoneclean

iPhoneからダウンロード一時ファイルやクラッシュログなどの削除が自動で行われます。
th_8_phoneclean

今回無料配布されているライセンスは、通常であれば5,998円(執筆時点ではセールの為1500円)のライセンスになるので、気になる方は無料キャンペーン中のうちに試してみてくださいね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top