楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【悪夢】iPhone5sの電源を入れると爆発!

cat
スポンサードリンク

中国の香港で購入したiPhone5sの電源を入れると、十数分後に爆発する事件が起きたようです。

熱い・・

001

仕事中にiPhone5sの電源を入れたところ、iPhoneのイヤフォンジャックから煙が噴出。
そして風船が割れるかのように爆発したとのこと。
この手の事件はいつも中国でちょっと不思議に思えてきます。

持ち込んでみた

今回の被害者の男性は、直営店ではないApple販売店に持ち込んだようです。
ですが、直営店では無い為対応できず、上海のAppleアフターサービスに連絡、爆発したiPhoneを郵送したとのこと。
また、連絡をした日が金曜日だったようで、対応も土日分遅れているようです。

原因

原因は判明していませんが、これから詳しい調査に入ると思います。
参考元にも書かれていますが、電源を供給した「コンセント」が怪しい。
日本と外国ではコンセントの規格が異なる場合が多く、220Vコンセントに110Vアダプタ(皆様が使ってる充電器)を使用したのでは無いかという予測も。
変圧器を噛ましたのであれば、そちらも疑う事になりそうです。

↑対応V数を調べてみると、100-240Vとなっていました。iPhoneのアダプタに小さく書かれていました。
取り消し線の部分は原因としては薄そうですね。

実際異なる規格で電化製品を使用した場合どうなるか検索してみると、iPhoneではありませんが、PCが白煙を上げたという質問も上がっていますね。
★誤って220Vのコンセントに・・・!?★
海外旅行や出張に行かれる方は、必ず現地のコンセント規格を確認してくださいね。
何も知らずに電化製品を差し込むと爆発や故障の原因になりますよ!

日本で起きる確率が0とは言えないiPhoneの爆発。
しっかりと原因を究明してほしいですね。

参考:新華経済 via iPhoneちゃんねる

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top