楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【au】iPhoneの実質0円販売商法改善せず?

cat
スポンサードリンク

auのiPhone実質0円販売商法のトラブルが後を絶えません。
SBAPPでも過去に2度記事としてご紹介してきました。
【iPhone】auショップでiPhoneを購入すると、大量の有料オプションを強制的に契約!?
【高額契約】auショップで1度に約12万円の契約を結ばされる!?

th_cat

11月中旬に起きたこと

朝日DIGITALの記者によると、 11月中旬に大阪や名古屋、東京の8店舗を見て回ってみると、iPhone5s/5cを他社から乗換&2年縛りが前提で全ての店舗実質0円と掲げていたとのこと。

店舗のスタッフにiPhone5cの購入意思を示すと、「オプションサービスには必ず加入してもらう」と言われたとか。
その際加入を促されたオプションは、
auスマートパス(月額390円)
ビデオパス(月額590円)
等の5種類のオプションに加入する必要があるとのこと。
提示されたオプションは4種類は当月解約すれば0円で済むとのことですが、仮に解約しなければ2年間で4万円に膨れあがる金額。
大半の方は解約されると思いますが、この解約の手順が非常に面倒くさいですよね。

断ってみると

今回の販促チラシには「上記条件での販売は当社指定のオプションサービスにご加入頂く必要があります」と書かれていたとのこと。
ですが、あくまで「オプションサービス」なので、断れると指摘すると、なんとスタッフが「手数料3,150円を頂くかもしれない」と告げ、店舗裏に移動し、戻ってきたかと思えば「加入しなければ、本体代金として3万1千円を支払ってもらう。オプションは無料期間中に解約すればいい」と記者に告げたようです。

確かに無料期間中に解約するか、通常の料金で契約してしまえば問題は無いですよね。
ただ、手数料3,150円とは何の手数料なんでしょうか・・?
参考元の朝日DIGITALを見ただけではわかりませんでした。

auに問わず

オプションの抱き合わせ商法はauに問わず、softbankやdocomoでも行われています。
今に始まった話しでもないんですよね。
ただ、過去のauの高額契約が公になりすぎて、auばかりバッシングされている気がします。

実質0円という言葉は購入側を惑わせますよね。
チラシによっては小文字で「※当社規定オプションへの加入が前提です。」なんて書かれていることも。
小文字で書くのではなくて、通常の文字サイズで「当社規定オプションに加入して頂くと、本体代金が0円になります!」のほうが良心的ですよね。

auとしてもオプション問題で騒がれるのは本望では無いでしょうし、ポップやチラシはよく見てから店舗に出向くようにする事をおすすめします!

参考:朝日DIGITAL

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top