楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple Watch】watchOS 4にアップデート出来ない、「最新です」と表示される原因と対処法

watchOS_install_error_20170920 (1)
スポンサードリンク

本日Apple Watch向けに、watchOS 4アップデートの配信が開始されましたが、Apple Watchユーザーから「watchOS 4にアップデートできない」「watchOS 3.2.3 お使いのソフトウェアは最新です。と表示される」「アップデートが降ってこない」などの声が相次いでいます。

watchOS 4が案内されないのは「iOS」が原因

もしWatchアプリ一般ソフトウェア・アップデートに、watch OSの案内が表示されない場合は、親機のiPhoneが原因です。

1_watchOS_install_error_20170920_up

Appleの公式サイトのwatchOS 4プレビューページ、最下部を確認してみると、小さく次のように注釈が記載されています。

watchOS 4を利用するには、iOS 11以降を搭載したiPhone 5s以降が必要です。
引用:watchOS 4プレビュー

筆者自身も、当初iOS10.3.3の親機でwatchOS 4アップデートを試みましたが、「watchOS 3.2.3 お使いのソフトウェアは最新です」としか表示されず、watchOS 4のアップデートを適用することは出来ませんでした。

iOS11アップデート後に改めて試してみると、難なくwatchOS 4にアップデートすることが出来のたので、もしアップデート出来ずお困りの場合は、iPhoneをiOS11にアップデートしてみてください。

関連記事

【iPhone】iOS11アップデートの新機能と不具合情報まとめ【iPhone】iOS11アップデートの新機能と不具合情報まとめ

コメント1件

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. watchos4を入れてから、iphone7のミュージックをコントロールすることができない。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top