楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple Watch】watchOS 3.1.1が文鎮化問題によりアップデート配信停止

035_AppleWatch (1)
スポンサードリンク

AppleがApple Watch向けに配信した「watch OS 3.1.1」で、Apple Watch Series 2を使用しているユーザーから多数の文鎮化が報告されたことから、アップデートを配信を停止したとMacRumorsが伝えています。

アップデート直後に赤い感嘆符が表示され文鎮化

Apple Watch Series 2をwatch OS 3.1.1にアップデートをすると、赤い感嘆符(!マーク)が画面に表示され、画面にwww.apple.com/help/watch/にアクセスするよう表示され、Apple Watchが正常に使えなくなる場合があるようです。

100_applewatch (1)

画面の誘導先であるサポートページでは、サイドボタンとデジタルクラウンをAppleのロゴが表示されるまで押し続ける強制再起動についての案内が掲載されています。

Apple Watch を強制的に再起動してください。サイドボタンと Digital Crown の両方を、Apple のロゴが表示されるまで 10 秒以上押し続けます。
引用:Apple Watch に赤い感嘆符が表示される場合や Apple ロゴの画面でフリーズする場合

上記の強制再起動で改善する場合もあるようですが、一部は強制再起動では復旧せず、復元やリセット出来ない状況になりApple Watchの修理交換をせざる得ない場合があるとのことです。

万が一今回のアップデートでApple Watchが文鎮化してしまった場合は、Appleサポートに問い合わせるか、最寄りのApple Storeや正規代理店に持ち込む必要があります。

Appleサポートに問い合わせる(ウェブ)

Source:MacRumors

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top