楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【正式発表】Apple Watch Series 2のスペック・価格・発売日について

Apple Watch (1)
スポンサードリンク

本日午前2時より開催されたAppleスペシャルイベントにて、Apple Watchの新型モデルとなる「Apple Watch Series 2」と旧モデルを改名した「Apple Watch Series 1」が発表されました。今回はスペシャルイベントで明らかになったApple Watch Series 2のスペック・新機能・価格・発売日を詳しく解説します。

Apple Watch Series 2の発表内容まとめ

Apple Watch Series 2の特徴概要

  • 防水仕様になり、水泳やサーフィン時に装着が可能(水深50mまで)
  • S2チップ採用により旧モデルよりも50%の性能アップ
  • グラフィックの処理能力が向上
  • 画面がより明るくなり、明るい屋外での使用が快適に
  • 内蔵GPSを搭載
  • セラミック素材を採用した新モデルが登場
  • スポーツメーカー「NIKE」とコラボしたApple Watch Nike+モデルが登場

より詳しい特徴の詳細は、”スペシャルイベントで発表されたApple Watch Series 2の全貌“で解説します。
※ Apple Watch Series 1は従来のApple Watch Sportを改名した製品のため省略。

Apple Watch Series 1/2のスペック・価格・発売日について

Series 1 Series 2
Apple Watch Apple Watch Apple Watch
Nike+
Apple Watch
Hermès
Apple Watch Edition
ケース アルミニウムケース アルミニウムケース
スポーツバンドまたはウーブンナイロンバンド
アルミニウムケース
Nikeスポーツバンド
ステンレススチールケース
Hermèsレザーストラップ
交換用スポーツバンド
セラミックケース
スポーツバンド
ステンレススチールケース
スポーツバンド、ステンレススチールバンドまたはレザーバンド
プロセッサ S1P
デュアルコアプロセッサ
S2
デュアルコアプロセッサ
内蔵GPS
内蔵GPS
防水 防沫性能 50メートルの耐水性能
Wi-FI 802.11b/g/n 2.4GHz 802.11b/g/n 2.4GHz
心拍センサー
ジャイロスコープ
環境光センサー
Apple Pay アプリケーション内での購入 交通機関の利用やショッピングの支払い(Suica)
クレジットカードによる、店舗やアプリケーション内での購入
ディスプレイ 感圧タッチ対応OLED
Retinaディスプレイ
lon-Xガラス(強化ガラス)
272 x 340ピクセル(38mm)
312 x 390ピクセル(42mm)
第2世代の感圧タッチ対応OLED
Retinaディスプレイ
サファイアクリスタル(ステンレススチールケース/セラミックケース)
lon-Xガラス(アルミニウム)
272 x 340ピクセル(38mm)
312 x 390ピクセル(42mm)
電源とバッテリー リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
最大18時間
磁気充電ケーブル
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
最大18時間
磁気充電ケーブル
価格(税抜) 27,800円から 37,800円から 37,800円から 118,800円から 125,800円から
予約開始日 2016年9月9日
発売日 2016年9月16日

スペシャルイベントで発表されたApple Watch Series 2の全貌

最大深水50mでも耐えられる防水処理

1_Apple Watch_up

最大深水50mまで耐えられる防水処理が施され、水泳やサーフィンの際にも装着が可能になりました。また水泳に特化したワークアウトも用意されており、泳いだ際の消費カロリーや距離が正確に計測されます。

デュアルコア採用により50%の速度アップ

2_Apple Watch_up

プロセッサがS1Pデュアルコアプロセッサにアップグレードされ、従来のモデルよりも処理速度が50%向上しました。これまでは動作しなかったようなリッチなサードパーティーアプリが登場するかもしれません。

GPS搭載により精度の高いトラッキングが可能に

4_Apple Watch_up

Apple WatchのプロセッサにGPSチップが内蔵され、これまでよりも正確な位置情報のトラッキングが可能になりました。GPSチップを活かした、ハイキングに特化したワークアウトアプリ、夜空の情報がわかる星図盤アプリが搭載されます。

屋外でより見やすくなった明るいディスプレイ

6_Apple Watch_up

ディスプレイの照度が上がり、画面をより明るく表示できるようになり、これまでよりも画面がより見やすくなります。

セラミックケースが登場

7_Apple Watch_up

新たにセラミック素材を採用した「セラミックケース」が登場しました。カラーはホワイトとなっており、これまでは無かった新色になっています。

Hermèsモデルに新バンドが追加

8_Apple Watch_up

Hermèsモデル専用のバンドが3種類追加されました。

新モデル「Apple Watch Nike+」が登場

9_Apple Watch_up

スポーツメーカー「ナイキ」とコラボした、新モデルApple Watch Nike+が登場しました。ランナー向けにチューニングされたApple Watchとなっており、天候等の様々な情報を元に適時ランニングに誘ってくれる機能が使用可能です。

Apple Watchで今年10月から利用可能となるApple Payを使うには、Apple Watch Series 2が必須になります。Series 1ではアプリ内の決済にしか対応していないとのことなので、初期モデルを購入したユーザーにとっては少し残念な結果になってしまいました。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top