楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【AppleWatch】どのモデルを買うか比較しながら一緒に考えてみよう

cat
スポンサードリンク

4月10日16時1分から予約が始まるAppleWatchですが、皆さんはどのモデルの購入を検討していますか?
勿論、試着してみないとわからない部分も大きいとは思いますが、試着時間が限られている事から大まかには検討しておいた方が良いかと思います。
今回は自身の使用用途に合うAppleWatchを一緒に考えてみましょう。

モデル別の違い

今回AppleWatchは大きく3モデルで展開されます。
勿論価格も異なりますが、重量や素材も異なります。
詳しいモデル別の違いは下記表を参照してください。
なお、重量についてはケース(本体)のみの重さになっています。

AppleWatch SPORT AppleWatch AppleWatch EDITION
ケース(本体) 酸化皮膜軽量アルミニウム ステンレススチール 18金イエローゴールド
18金ピンクゴールド
画面 Ion-Xガラス サファイアガラス サファイアガラス
重量(38mm) 25g 40g 55g(イエローゴールド)
54g(ピンクゴールド)
重量(42mm) 30g 50g 69g(イエローゴールド)
67g(ピンクゴールド)
購入時のバンド スポーツバンド
サイズが異なる2つのバンドが同梱。
スポーツバンド
レザーバンド
クラシックバンド
リンクブレスレット
スポーツバンド
レザーバンド
クラシックバンド
(バックル部分が18金)
価格 ¥42,800 (税別)〜 ¥66,800 (税別)〜 ¥1,280,000 (税別)〜

どのモデルを購入する?

AppleWatch SPORT

th_2015-04-06 9.55.29

SPORTモデルの特徴は、他モデルよりも安価で重量が軽くなっています。
ケースには酸化皮膜軽量アルミニウムが採用されており、汗や水などの劣化がしづらいアルミニウムになっています。
画面部分には、Ion-Xガラスが採用されており、ガラス表面に分子レベルの層を作る事で、通常のガラスよりは硬い素材になっています。
但し、強度については後述するサファイアガラスよりは劣ります。

どんな人におすすめ?

モデル名に「SPORT」とついているように、主にスポーツのトラッキング目的で利用される方、取り敢えず触れれば良いという方、開発用のテスト目的の方にお勧めのモデルです。
重量も軽くなっているので、手首に装着してもランニングの邪魔にはならないかと思います。
安価なので、常用目的での購入を検討されている方もいるかもしれませんが、ケース本体の素材がアルミニウムなので、重量感が少なく、おしゃれ着でSPORTモデルを装着してしまうと手首だけ安っぽく見えるかもしれません。
また、購入時はスポーツバンドのみ選択が可能で、サイズが異なるバンドが2つ同梱されています。

AppleWatch

th_2015-04-06 9.56.30

AppleWachモデルは、常用も出来る標準のモデルになっています。
ケースにはステンレススチールが採用されており、SPORTモデルよりは価格が高いものの、本体の重量感や質感がしっかりとしています。
画面部分には、サファイアガラスが採用されており、通常使用であれば画面のヒビ割れ等の心配も無いかと思います。

どんな人におすすめ?

標準のAppleWatchモデルであれば、おしゃれ着でも手首だけが安っぽく見える..といった事は無いかと思います。
また本体はステンレススチールなので、本体の経年劣化も限りなくゼロに近いかと思います。
画面もサファイアガラスが採用されている為、うっかりどこかの角にぶつけてしまっても割れる事も無いでしょう。
「常用したい」「安っぽく見えるのは嫌だ」「スーツでも付けたい」といった人は、このモデル1択になりそうです。

AppleWatch EDITION

th_2015-04-06 9.56.01

EDITIONモデルは、富裕層をターゲットに絞った購入モデルです。
ケースには18金ゴールド(イエロー/ピンク)が採用されており、高級感溢れる見た目になっています。
また、バンドの一部にも18金が採用されており、このバンドはEDITIONモデル購入時の限定バンドになっています。

どんな人におすすめ?

「お金ならいくらでも用意できる」「安い(数万円)の時計なんて付けられない」といった、富裕層の方であれば良いのではないでしょうか。
私はそういった層では無いので、イマイチ感覚がしっくりこないのですが、ご自身が満足できるのであれば良いかと思います。

モデルチェンジ

今回のAppleWatchは初代となる為、今後1年単位で大きなモデルチェンジが行われる可能性が高いかと思います。
また、バックルによって価格が大きく変動します。
なるべく安く抑えたい方であれば、一番安いスポーツバンドのAppleWatchを購入して、後日サードパーティー製バンドを購入するといった選択もアリだと思います。

つぶやき

kogoto_prof
私はAppleWatch(標準)モデルの一番安いスポーツバンドを購入します。
バンドについては、後々サードパーティー製バンドが登場してくると思うので、気にいるバンドが見つかり次第、変更予定です。
それでも、約7万円の出費になるので中々痛い出費になりそうです。

参考&画像引用元:Apple

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top