楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple Watch】空き容量やシリアルナンバーを確認する方法

cat (1)
スポンサードリンク

今回はAppleWatch本体のデータ空き容量やシリアルナンバーを確認する方法を解説します。
シリアルナンバーについては、Appleに問い合わせる際や修理に出すときに必要なので、表示されている場所を事前に把握しておけば役立つ時があるかもしれません。

空き容量やシリアルナンバー情報を確認する

AppleWatchのデータ容量やシリアルナンバーは、AppleWatchとiPhoneのどちらからでも確認が可能です。

AppleWatchから確認する

設定アプリをタップ。
th_IMG_8596

一般をタップ。
th_IMG_8597

情報をタップ。
th_IMG_8598

本体データ空き容量やシリアルナンバーを確認する事が出来ます。
th_IMG_8599

iPhoneから確認する

AppleWatchアプリのマイウォッチにある、一般をタップ。
th_IMG_8600

情報をタップ。
th_IMG_8601

本体データ空き容量やシリアルナンバーを確認する事が出来ます。
th_IMG_8602

つぶやき

kogoto_prof
ちなみに情報からはAppleWatchに搭載されている「Watch OS」のバージョンも確認する事が出来ます。
iPhoneと同様、OSのアップデートで更に便利になっていくかと思います。
WatchOS1.0では、正直良くも悪くも「ちょっぴり便利な時計」といった印象です。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top