楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【AppleWatch】日本は第2陣発売の可能性が浮上!少し遅れての発売になるかも?

cat (1)
スポンサードリンク

先日欧州版Apple公式ページで「Coming Early 2015(2015年初頭発売)」と書かれてから、日本でも発売も間近なのでは?なんて記事も度々見かけるようになりました。
しかし残念ながら、日本でのAppleWatch発売は他国よりも少し遅れてからの発売になる可能性が浮上してきました。
参考元の新華ニュースによると、日本は第2陣発売国となっているとの事です。

2015-01-05_9_52_35 (1)

第1陣と第2陣の国々

2015年初頭に以下7カ国が第1陣発売。
ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、スイス、アメリカ、イギリス
時期は記載されていませんが、恐らく2015年中に以下14カ国が第2陣発売。
ロシア、オーストリア、ベルギー、タイ、中国・台湾、シンガポール、ニュージーランド、マレーシア、フィンランド、ノルウェー、オランダ、韓国、日本
となっています。

iPhone6を例にすると、第2陣発売だった台湾は第1陣発売(日本)の1週間後に発売されたので、大きなトラブルが無ければAppleWatchも同程度遅れての発売になるのではないでしょうか。

なぜ日本は第2陣?

従来日本で人気のiPhoneやiPad等であれば、第1陣発売されてきました。
ですが、今回の第2陣発売説が事実だと仮定すると、日本での展開をかなり慎重に行っていきたいのかもしれません。
幾つか第2陣発売となる理由を予想してみました。

重要な国

日本でのiPhoneシェア率も高い事や、近々研究拠点を横浜に設置する事から、Appleは日本を「切り離せない重要な国」としているはずです。
その為、比較的初期不良が起きやすい初期ロットの発売を敬遠しているかもしれません。
売上が伸びるであろう国であれば、スタートで躓きたくは無いですよね。
万が一第1陣発売のAppleWatchの不良率が高かったら、第2陣の発売を先送りににしてしまえば良いだけです。

仕様の違い?

iPhoneもそうですが、国よってOSの仕様が微妙に異なります。
例えば、マナーモードにしても鳴るカメラのシャッター音も国よってはマナーモードであれば無音になります。
こういった細かい仕様部分の調整に時間が要している可能性も考えられます。

但し情報源が..

今回参考元にしたページには、ソース(情報源)は明記されていませんでした。

アップルのサイトによると、「Apple Watch」は2015年初めにドイツ、スペイン、フランス、イタリア、スイス、アメリカ、イギリスの7ヵ国で発売され、これらが第1陣の発売先になる。海外メディアが伝えた。

と書かれてはいるんですが、肝心な「どこのAppleのページなのか」も「海外メディア」も書かれてはいません。
小さなサイトでは無いので恐らく信頼できる物だとは思いますが、完全に鵜呑みにするには少し早いかもしれません。
Appleからの正式アナウンスもそろそろされそうな気もします。

つぶやき

kogoto_prof
AppleWatch楽しみですねー。
賛否両論のデバイスですが、私は購入します。
早くレビューや使い方を書きたくてウズウズしています..。
iPhoneも日本では当初「こんなの流行らない」と言われていたデバイスだったこともありますし、個人的にはAppleWatchも長い年月を経て流行るのかなーと思っています。

参考:新華ニュース

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top