楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple Watch】省電力モードにしてバッテリーを長持ちさせる方法

cat
スポンサードリンク

Apple Watchのバッテリーを長持ちさせたい時は「省電力モード」が便利です。
出先で時間を確認出来なくなるのは困る..という時に便利なモードです。
但し、時計表示以外の機能が一切使えなくなってしまうので、その点はご注意下さい。

省電力モードにする方法

省電力モードにするには、2つの方法があります。

サイドボタンから

サイドボタンを長押し。
th_side

省電力モードを横にスワイプする。
th_IMG_8590

グランスから

画面を上にスワイプ。
th_IMG_8586

「省電力モード」をタップ。
th_IMG_8587

「続ける」をタップ。
th_IMG_8588

復帰方法

省電力モードから復帰するには、画面に林檎マークが表示されるまでサイドボタンを押し続けてください。
th_side

つぶやき

kogoto_prof
外出先でバッテリーがピンチな時に役立つモードです。
なお、文字盤(時計)にバッテリー残量を表示させる事も可能です。
コチラの記事で解説しているので、興味がある方は是非ご覧ください。

【Apple Watch】バッテリー残量を表示する設定方法

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top