楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple Watch】バッテリー残量を表示する設定方法

cat
スポンサードリンク

AppleWatchのバッテリー残量はデフォルトでは表示されていません。
iPhoneであればステータスバー部分に表示されますが、AppleWatchでは時計をカスタマイズして、バッテリー残量を表示させる必要があります。
急にAppleWatchの電源が切れて驚く前にも、この設定は必ずしておいたほうが良さそうです。

バッテリー残量を表示する手順

時計画面で画面を強くタップ。
IMG_8552

カスタマイズをタップ。
IMG_8553

3ページ目まで横にスワイプ。
IMG_8554

世界時計をタップしてデジタルクラウンを回す。
※ 世界時計では無く、下部の「イベント」部分にも表示が可能です。使う時計盤のデザインによって、表示箇所が異なります。
IMG_8555

バッテリーに合わせて、最後にデジタルクラウンを押してカスタマイズ完了。
IMG_8556

これでいつでもAppleWatchのバッテリー残量がわかるようになります。
IMG_8559

つぶやき

kogoto_prof
中々この設定を見つけるのに一苦労しました。
設定画面にあるのかな?と思っていたのですが、まさかの時計のカスタマイズ画面でした。
非常にわかりづらい設定だと思うので、困っている人がいれば是非シェアしてみてください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top