楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【速報】新tvOSがWWDC 2016で正式発表 新機能と変更点のまとめ

079_WWDC (1)
スポンサードリンク

日本時間2016年6月14日午前2時にAppleが開発者向けカンファレンス「WWDC 2016」を開催し、同イベントでApple TV向けのOS「tvOS」が正式に発表されました。この記事では、tvOSに関する発表内容をまとめて紹介します。

iOS向けの新リモートアプリがリリース

1
下記操作が可能となる、iOS向け新リモートコントロールアプリがリリースされるとのことです。

  • 基本操作
  • Siri
  • 加速度センサ
  • キーボード入力

Siriの検索機能が強化

2
Siriが新たに「1980年代の学園コメディ」などといったカテゴリ検索が可能になるほか、YouTubeの動画を検索することが出来るようになります。また「ESPNの放送を見せて」などと伝えると、実際に放送されているテレビ番組を流してくれるようになります。

新機能 Single sign-on

3
現在Apple TVでテレビ番組を視聴するには、各チャンネル単位でユーザー認証が必要ですが、次期tvOSでは1回のユーザー認証で全てのチャンネル認証を通過することが出来るようになります。

新機能 ダークモード

4
映画などを視聴する際に、部屋を暗くしても画面が眩しくなく、インターフェースが見やすくなるダークモード機能が追加されます。

新機能 自動ダウンロード

5
iPhoneやiPadでダウンロードしたアプリをApple TVに自動ダウンロードができる機能が追加されます。

新機能 リプレイキット

6
ゲームをプレイしている画面を録画しシェアすることができるリプレイキット機能が追加されます。

これらの機能が利用可能となるtvOSのリリース時期は秋になるとのことです

WWDC 2016の関連記事

【速報】iOS 10がWWDC 2016で正式発表 新機能と変更点のまとめ【速報】iOS 10がWWDC 2016で正式発表 新機能と変更点のまとめ

【速報】macOS SierraがWWDC 2016で正式発表 新機能と変更点のまとめ【速報】macOS SierraがWWDC 2016で正式発表 新機能と変更点のまとめ

【速報】watchOS 3がWWDC 2016で正式発表 新機能と変更点のまとめ【速報】watchOS 3がWWDC 2016で正式発表 新機能と変更点のまとめ

画像引用及び参考元:Apple

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top